PDW Morale Patch – Vol.5 ~ミリタリーワッペン最新作一挙公開

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

Prometheuse Design Werxの新作ミリタリーワッペンが届きましたので早速ご紹介いたします!各デザインの説明や個人的に好きなポイントを掘り下げてご案内します。

 

 

 

■ PDW Memento Mori Optical LTD ED Morale Patch

メメント・モリ=「死を忘れるな(ラテン語)」という古代よりの警句にオマージュを捧げた刺繍モラールパッチです。
カーブの異なるボーダー表現によって立体的な視覚効果を狙ったユニークなデザインです。

「メメント・モリ」は古代ローマでは「人はいつか死ぬから今を楽しめ」というような意味合いで使われてもいましたが、その後に宗教や芸術を介して別の意味へと変化したとされています。
(特に芸術の思想としてはバロック期における重要な思想の一つ。)
またメメント・モリの表現には、しばしば髑髏がモチーフとして用いられてきました。

このワッペンに対してそこまで考えながら愉しむ必要もありませんが。。。
いずれにしても、そういう背景があるからこそPDWのワッペンデザインには深みがあるのではないかと僕は思います。ただのドクロではなく哲学的なドクロとして楽しんでいただけると幸いです。

PDW Memento Mori Optical LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

■ SPD Kraken Krew Morale Patch

■ SPD Kraken Krew Flash Morale Patch

PDWの実験的な取り組みや、限定プロダクトなどを手掛ける特別なプロジェクトライン”SPD“のアイコンキャラクターを刺繍したモーラルパッチです。PDWパッチ特有の六角タイプと軍隊がもちいるフラッシュをイメージした形の少し大ぶりなタイプの2種類が同時リリース!

赤いワッチキャップは、海洋学者ジャック・イヴ・クストーや、その海洋学者をモチーフにした映画「ライフ・アクアティック」 にて船員たちがかぶっていた赤い帽子へのオマージュです。おそらくパイプたばこも。

PDWのモチーフには、しばしばこれらのオマージュが用いられるので、興味のある方はゼヒ映画も鑑賞してみてはいかがでしょうか?ユーモアがあり、独特な笑いあり、ヒューマンドラマあり、音楽のセンスばっちりな感じの映画です。(あくまで個人的な感想です)

SPD Kraken Krew Morale Patch をオンラインストアでみる
SPD Kraken Krew Flash Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

■ PDW High Speed Jackalope Darkness LTD ED Morale Patch

アメリカのワイオミング州に生息するといわれる未確認動物(UMA)のジャッカロープをモチーフにした刺繍モラールパッチです。別名「つのウサギ」といわれることがあるようにウサギに角が生えた姿が特徴のジャッカロープ。高速スプリントを愉しむ姿が描かれています。ジャッカロープは人の声をまねることが上手く、西部開拓時代には夜、カウボーイ達がキャンプファイヤーを囲み歌っていると一緒に歌いに来ていたのだとか。今作のバージョンも夜をイメージさせるカラーリングとなっています。

もしかしたら、皆さんがキャンプファイヤーを楽しんでいるときも、どこかにジャッカロープが潜んでいるかも??
探してみてください。

PDW High Speed Jackalope Darkness LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

■ PDW Death Card Mirror LTD ED Morale Patch

人間の二面性「善悪」をトランプ柄に落とし込んだ刺繍パッチです。
ガイコツ=死を表し「死ぬが訪れるまで、あなたたはどちら(善か悪)の道を歩みますか?」というメッセージが込められています。

このデザインのポイントは骸骨+トランプのインパクトと背景にある渦状(?)の刺繍模様。このディテールがこのワッペンをグラフィカルに演出しているように思います。

PDW Death Card Mirror LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

■ PDW Confident Rabbit Morale Patch

ウサギがパイプ煙草を嗜んでいる様子を表現した刺繍パッチです。
ネイティブアメリカンではウサギとパイプはともに神聖なものとして扱われていました。ウサギは大地の精霊の使いとしてネイティブアメリカンのアクセサリーやアートなどでもよくモチーフとされています。また、パイプタバコは儀式を行う際に用いられていたのだとか。そんな背景をファンシーなキャラクターとして落とし込んだ一枚です

個人的に、この「おへそ」がツボ。


この絵もネイティブアメリカンによる岩絵のウサギだそうです。
ある部族では、ナナボゾというトリックスターがウサギの様相でとらえられていたそうです。
トリックスターとはいわゆる神話の中に現れる登場人物のことですが、その定義は割愛させていただくとして、、、
いたずら好きの様子で語られることが多いトリックスターですが、今作のパッチを眺めているとこのウサギにも憎めないキャラクター性というか、愛着を感じずにはいられないのです。

余談ですが、PDWのブランド名にもなっているギリシャ神「プロメテウス」もトリックスターとして数えらえることもあるようで、そのあたりに今作のデザインに隠れた意図を感じる、、、、というのは僕の深読みかもしれません。。。深読みでしょうね。

PDW Confident Rabbit Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

■ PDW Wilderness Expert Badge 2019 Morale Patch

■ PDW Expert Navigator Badge 2019 Morale Patch

計4つリリースされるうちのエキスパートバッジシリーズ二つが先んじてリリースされました。
木のモチーフと、コンパスや羅針図をモチーフにしたもの2タイプ。シンボルマークのような抽象的なデザインが好奇心をそそります。

小ぶりなパッチデザインなので、さりげなく愛用の鞄などに取り付けておくと格好良いです。

PDW Wilderness Expert Badge 2019 Morale Patch をオンラインストアでみる
PDW Expert Navigator Badge 2019 Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

■ PDW Night Owl Overwatch V1 Morale Patch

フクロウをモチーフにした刺繍モラールパッチです。
「森の番人」と呼ばれるフクロウはしばしば「知恵」や「知性」の象徴とされてきました。その反面、死の予兆とされることもあり、いずれにしても世界中でスピリチュアルなパワーをもった鳥として扱われています。今作は「死」に対しての表現としてフクロウにくわえドクロがデザインされています。

羽の細部に至るまで細かく表現された刺繍は秀逸です。

PDW Night Owl Overwatch V1 Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

■ DRB Flocked Morale Patch

PDWのキャラクター的存在「デンジャーレンジャーベアー」のモラールパッチです。ループ刺繍を用いており、立体感があります。

ループ刺繍はサガラ刺繍ともいわれ、(スタジャンなどにみるこができるワッペンもサガラが多め)太めの糸を用いてモコモコとした表面に仕上げます。贅沢なボリューム感がキャラクターのチャーミングさとマッチした至高の一枚です。

DRB Flocked Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

最後に

PDWのワッペンは全て、裏にフックが仕込んでありますのでループパネルさえあれば着脱も簡単!思いのほか気軽に楽しめるアイテムだと思います。
上の写真は Collector 4″x6″ / MagforceMSM Patch Panel を組み合わせてパッチでカスタムしています。コンパクトな愉しみ方なので良ければ試してみてください。

また、オンラインストアでは今回オススメした新作の他にもPDWのミリタリーパッチを豊富に揃えています。すべて限定的に生産されるプレミアアイテムですので、定期的にチェックして頂けると嬉しいです!

Prometheus Design Werx のパッチ一覧へ

 

 

関連記事

PDW Morale Patch – Vol.4 ~ミリタリーワッペン最新作一挙公開

PDW Morale Patch – Vol.3~ミリタリーワッペン最新作一挙公開

PDW Morale Patch – Vol.2~ミリタリーワッペン最新作一挙公開

ミリタリーワッペンを120%愉しむために。

PDW Morale Patch – Vol.4 ~ミリタリーワッペン最新作一挙公開

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

Prometheus Desigh Werxより新作ミリタリーワッペンが届きました!

毎度オリジナリティーあるデザインで楽しませてくれるPDWのモラールパッチですが、今回も活きが良いアイテムばかり♪
早速、本ブログでも余すことなくご紹介いたします。デザインについても詳しく解説&考察していきますので、ぜひご覧ください。

 

 

■ PDW Man On The Moon 50th Anniversary LTD ED Morale Patch


人類が初めて月に降り立ってから今年で50年。今作はアポロ11号ミッションの50thアニバーサリーモデルです。
デフォルメなキャラクターとして描かれている彼はきっとニール・アームストロング船長がモチーフとなっているのでしょう。あるいはバズ・オルドリン飛行士でしょうか。

「一人の人間にとっては小さな一歩だが人類にとっては偉大な一歩だ - ニール・アームストロング」月面に降り立った時に発した最初の言葉。彼が着陸数時間前(だったかな?)に考えた言葉です。

やはり宇宙はロマン。この大判にデザインされたワッペンを手に大きな宇宙に思いを馳せてみてはいかがでしょう。

ちなみにこのワッペンは蓄光糸を利用して作られているため、明るい所で光を蓄え暗いところではぼんやりと発光します。

PDW Man On The Moon 50th Anniversary LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

■ SPD DIY Kraken V2 LTD ED Woven Morale Patch


ブランドのプロジェクトに掲げられる「クラーケン」。PDWのワッペンシリーズの中でも密かな人気を呼んでいるモチーフです。
本作のテーマはDIY。八本の足にそれぞれ工具が握られています。青と緑ベースの配色も癖になりそうです。

かく言う僕もDIYを趣味としている者の端くれですが、彼(クラーケン)のように八本の足で作業できたらもっと楽しいだろうなと思ったり。

SPD DIY Kraken V2 LTD ED Woven Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

■ PDW High Speed Jackalope V1 LTD ED Morale Patch


アメリカのワイオミング州に生息するといわれる未確認動物(UMA)のジャッカロープをモチーフにした刺繍モラールパッチです。別名「つのウサギ」といわれることがあるようにウサギに角が生えた姿が特徴のジャッカロープ。高速スプリントを楽しむ姿が描かれています。

ちなみにジャッカロープの大好物はウイスキー。人の声真似も上手らしく捕まえるのは至難の業。捕まえるときはウイスキーを飲ませてベロベロにして捕まえるとかなんとか。捕まった試しがないということなので、この方法では捕まえられないのでしょう。


ワイオミング州にはジャッカロープスクエア(広場)なども存在しているらしいですよ。こんな感じで広場にはジャッカロープの像が。。。

PDW High Speed Jackalope V1 LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

■ PDW Secret Treasure Map 1 Morale Patch


宝の地図をモチーフにした刺繍パッチです。
4つ折りの地図を広げたかのようなユニークな形状が特徴的です。宝の地図でワクワクしたころの気持ちを大切にしてほしいというメッセージが込められています。

PDW Secret Treasure Map 1 Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

■ DRB Danger Tab Vintage Morale Patch


ヴィンテージのワッペンをモチーフにしたワッペンです。
一言「DANGER=危険」と記されており、シンプルながらインパクトのある一枚。


実はこのワッペンは第二次世界大戦時に用いられていた米軍レンジャー大隊のワッペンをモデルにしています。かの有名なノルマンディー上陸作戦時にも付けられていたのだとか。
また映画「プライベートライアン」の作中でも、ちょくちょく見ることができます。よかったら探してみてください。

いずれにしても「RANGERS(レンジャーズ)」→「DANGER(デンジャー)」とは、なんともジョークの効いたサンプリングですね。

DRB Danger Tab Vintage Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

■ DRB Danger Workshop V1 Morale Patch


PDWのキャラクター的存在「Danger Ranger Bear(デンジャーレンジャーベアー)」がモチーフとなった刺繍モラールパッチです。
今作のテーマはDIY。ハンマーやノギスなどが一緒に描かれています。

DRB Danger Workshop V1 Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

■ PDW Narwhal V4 LTD ED Morale Patch


海のユニーコーンとも呼ばれるイッカク(ナワール)をモチーフにした刺繍パッチ。細部まで丁寧に表現されています。
このつぶらな瞳が癖になる魅惑のキャラクターです。


北極海に住んでおり、言うまでもなく角が特徴なイッカクですが、実は角に見えるものは歯が変形したもの。
この角が何のために生えているのかはまだ研究途中だそうで、一説では高度な感覚器官なのだとか。

それにしても、角って格好良いですね。このパッチを制作したPDWブランドもイッカクのことを「海のジェダイだ」(←スターウォーズ)と表現しています。

PDW Narwhal V4 LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

■ PDW Prometheus Tab Morale Patch


ブランドネームの一部でもあり、ギリシャ神話に登場する神の名前でもある「Prometheus」をシンプルなロゴとして落とし込んだ刺繍ワッペン。
ギリシャ神話に登場するプロメテウスは全能の神ゼウスの横暴にあらがって「火」を人類に与えたことから、PDWは逆境に屈しない反骨精神の象徴としてこのロゴを掲げています。

小さめなワッペンなので、ポーチやちょっとした箇所に取り付けて楽しむことができそうです。

PDW Prometheus Tab Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

■ PDW D110 Blue Print LTD ED Morale Patch


世界中の冒険愛好家からも根強い人気を誇るランドローバー/ ディフェンダー110をモチーフにした刺繍ワッペンです。
プル―プリント=青図のように落とし込むことでワッペンながらインダストリアルな雰囲気のある一枚となっています。


ちなみに、ランドローバー/ディフェンダー110とはこんな車。
110という数字はホイールベース(前輪軸から高輪軸までの距離)をインチで表したものだそうです。

PDW D110 Blue Print LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

■ PDW Tree Fort Morale Patch


ツリーフォート、あるいはツリーハウスと呼ばれる生きた樹木を利用して建設する家屋がモチーフとなった刺繍モラールパッチです。
ロマンのあふれる木の上の「フォート=砦」は大判のワッペンとなり、男心をくすぐります。


こんな隠れ家的なツリーハウス憧れますよね。こういう写真を見るだけでワクワクします。住んでみたい。。。。。

PDW Tree Fort Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

■ PDW All Terrain GID Morale Patch


陸海空すべての地形を表現したオリジナルグラフィック。このノーブルな雰囲気がとても人気なので、ニューカラーとしてGreyとOrengeが誕生しちゃいました。


GIDスレッドという特殊な蓄光糸を使用しているため、なんと暗がりでぼんやりと発光します。

PDW All Terrain GID Orange Morale Patchをオンラインストアでみる
PDW All Terrain GID Gray Morale Patchをオンラインストアでみる

 

 

雑誌「MFL」に掲載されました!


ライフスタイルミリタリーマガジン「MFL」の最新8月号に掲載して頂きました!
全国の書店・コンビニで見かけたらぜひチェックしてくださいね!27ページです。
 

 

最後に

PDWのワッペンは全て背面はベルクロのメス面になっているので、鞄やウェアなどをカスタムしてお楽しみください。

ちなみに、PDWのミリタリーワッペンは基本再生産されません。一つのモチーフデザインに対して同じカラーバリエーションの物は二度と手に入らないためプレミア感に心躍るアイテムです。
お気に入りを見つけたら迷わず手に入れることをお勧めします。

それにしても、なんとコレクション欲を掻き立てられるシリーズなんでしょうか。

Prometheus Design Werx のパッチ一覧へ

 

 

関連記事

PDW Morale Patch – Vol.3~ミリタリーワッペン最新作一挙公開

PDW Morale Patch – Vol.2~ミリタリーワッペン最新作一挙公開

ミリタリーワッペンを120%愉しむために。

ミリタリーワッペンを120%愉しむために。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!

本日は「ミリタリーワッペン」や「モラールパッチ」と呼ばれるアイテムについてお話したいと思います。

実はKINRYUオンラインストアでも、充実しているミリタリーワッペン。
でも、実際にはどう活用したらよいのか。
そこで今回は少しでもミリタリーワッペンに興味を持っている皆様へ、その楽しみ方をご紹介いたします!
もちろん、すでに「ミリタリーワッペン大好き!」という皆様も、ぜひご覧ください。


“ミリタリワッペンとは?”
最初に、そもそもミリタリーワッペンとはどんなものなのか。
一口にワッペンといっても種類は豊富。部隊章・階級章から国を示すもの、さらにはジョークパッチとも呼ばれる自由度の高い物など。様々なユニークなデザインは今や軍だけでなく装飾や収集アイテムとして僕たちにとっても身近なアイテムとして存在しています。
昨今では取り外しの効くベルクロワッペンの注目度が高く、このブログでもベルクロワッペンにまつわる紹介が主です。

 

 

1.ウェアで愉しむ

やはり基本はジャケットへのカスタムでしょうか。


お好きなパッチを取り付けてお出かけ。
オススメは他のアイテムとカラーリングを揃えたりしてみること。
あれこれ試してみると夢中になる可能性大です。

 

 

2.バッグで愉しむ

ミリタリーアイテムはバッグにもベルクロパネルを装備しているものが多数あります。
お気に入りのバックを気の向くまま。そして思いのほか自然にカスタムできるといった点では一番親しみやすい楽しみ方なのかも。

 

 

3.アクセサリーで愉しむ

服やバック以外にもワッペンで遊べそうなアイテムがあります。

ポーチなどへのカスタムにもチャレンジ。
これも手軽に楽しめて良い感じです。

 

 

4.コレクションして愉しむ

ある程度ミリタリーワッペンにハマってくると、ある問題が浮上します。
そうです。集めたくなってくるのです。(収集欲求は本能だと聞きました。)
ならば、保管方法もクールに。

ブックタイプのパッチパネルにファイリングしていくのはいかがでしょうか。
ページ毎に整頓できブックラックなどに立てかけておくこともできるので、増やしていくのが楽しくなってしまいます。


ボードタイプもオススメ。
ロールアップして持ち運べるほか、広げて鑑賞するするもよし。
壁に取り付けておくのもありですね。お部屋の装飾としても活躍し一石二鳥です。

 

 

5.パッチ雑学で愉しむ

パッチの中でもやっぱり国旗はメジャーどころ。
中でもUSフラッグはよく見かけますよね。

これ、左右の向きが逆なリヴァーシブルフラッグが存在するのはご存知でしょうか。

このリバーシブルフラッグは基本右肩につけまが、なぜ逆向きなのか。
星(カントン)が胸側になるようにしているのですが、これは国旗を掲げる規則として星がポール側になければならないということに起因していており、進行方向に対して旗は左になびくからなのだとか。実際に旗を持って行進している人を思い浮かべるとわかりやすいかも。
(もともとアメリカの国旗は突撃のシンボルとしてデザインされているという話も聞いたことがあります。また軍が突撃しているのか退却しているのか判断できるものだったと。だからこそ向きが大事なのかも?)

米軍でも元々は国旗の着用義務は無かったそうですが、テロなどの影響により国際的な舞台が多くなるにつれ、現在アメリカ陸軍では左肩には部隊章、右肩には国旗を付けるように定められるようになったのだとか。なので昨今ではこのリバースフラッグも良く見られますが、なるほど時代によって違いがあるみたいです。


ちなみに、実働部隊はちゃんんと目立たないカラーリングのフラッグパッチを付けています。戦場で目立ったらダメですもんね。


余談ですが、ボーイスカウトの制服は右肩に国旗をつけるときも通常の向きの国旗をつけるそうです。これはボーイスカウトの制服は軍服を模してはいけない。と定められているからなのだとか。いろいろあるんだなぁと。

USフラッグだけで、これだけ話題豊富。(ほかにもパラシュート部隊がUSフラッグを付けていた理由など調べてみると楽しいはず。)
国旗パッチに限らず、ミリタリーパッチはストーリーやメッセージを持ったものが多いです。
ジョークパッチと呼ばれるような元ネタがあるようなワッペンもたくさん。
一枚のワッペンにみるバックボーンを愉しむのも一興なのではないでしょうか。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回はミリタリーパッチの愉しみ方にスポットをあててご紹介してみました。
もちろんこの他にも楽しみ方は無限に存在すると思います。このブログをご参考頂き、自分流の愉しみ方を見つけていただけたら嬉しいです。

KINRYUオンラインストアでもパッチにまつわるアイテムを豊富に揃っていますので、よろしければ覗いてみてくださいね。

KINRYUオンラインストアへ

 

 

関連記事

PDW Morale Patch – Vol.2~ミリタリーワッペン最新作一挙公開

PDW ミリタリーワッペン最新作 – 全12枚を一挙大公開!!

PDW Morale Patch – Vol.2
~ミリタリーワッペン最新作一挙公開

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。
Prometheus Design Werxのパッチシリーズは、ほんとに粒ぞろい。ほかにないユーモアあふれるデザインと多彩な刺繍表現による完成度の高さから注目度も増すばかりです。
最新作が入荷しましたので、皆様にいち早くご紹介いたします。各種モチーフにプチ情報をプラスしてご説明いたします。ぜひお愉しみください。
 

 

 

■ DRB Team-Z FW18 LTD ED Morale Patch

PDWのパッチの中でも、人気の高いブランドを代表するキャラクター”デンジャーレンジャーベアー”がモチーフ。
冬バージョンということで白背景のバージョンとなっています。

ところで、この「デンジャーレンジャーベアー」は、しばしば赤色の帽子をかぶっています。
彼は、海洋学者ジャック・イヴ・クストー、あるいは、そのジャック・クストーがモデルとなった映画「ライフ・アクアティック」のスティーヴ・ズィスーに憧れて赤い帽子をかぶっています。↓この映画を見ると「チーム・ズィスー」のメンバーが皆赤い帽子を着用しているのがわかります。

「デンジャーレンジャーベアー」のかぶっている帽子の形状的には、トップにボンボンがついているので「チーム・ズィスー」の中ではウィレム・デフォー演じる「クラウス」の帽子に一番近いでしょうか。

映画「ライフアクアティック」はアドベンチャー・コメディに類する作品です。アドベンチャーといっても、ジョークの効いた人間模様がメイン。個人的にはとても面白かったのでオススメしたいです。お茶目なキャラクターの「クラウス」がお気に入り。ストップ・モーション・アニメーションで表現された空想の生物や、ポルトガル語でカヴァーされたデヴィッド・ボウイの曲も魅力的でした。

DRB Team-Z FW18 LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる
 

 

■ PDW Space Walk Relic V2 LTD ED Morale Patch

宇宙を漂う遺骨がモチーフとなっているユニークな一枚。
謎と未知と危険にあふれた広大な宇宙にインスパイアーされたデザインです。そんな壮大さと裏腹に手をコチラに振っている(?)チャーミングな雰囲気が良いですね。

細部をみても、細かな刺繍で表現されているのが分かります。
シルエットに沿ってカッティングされたユニークな形状もインパクトがありますね。

PDW Space Walk Relic V2 LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる
 

 

■ PDW Yeti Search Rescue 2018 LTD ED Morale Patch

イエティによる「サーチアンドレスキュー」救助隊をデザインに。
UMA好きにもたまらない一枚です。

イエティほど雪山を知り尽くしている生物はいません。しかしイエティは人前に姿を現すことはないのです。彼らに助けられた人々は、救助されたことさえ気づかないのだとか。

PDW Yeti Search & Rescue 2018 LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる
 

 

■ PDW Park Sign LTD ED Morale Patch

クラシックなパークサインをモチーフにした一枚。
ユニークな形が目を引きます。

ちなみに、元になっているパークサインとはこんな感じ。
アメリカの自然国立公園でみることができるそうです。

PDW Park Sign LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる
 

 

■ SPD Kraken Ramen Team 2018 LTD ED Morale Patch

全てのラーメン好きたちへ。
なんと、タコが器用にも箸でラーメンを食しているではないですか!
シュールでユーモアのあるデザインが魅力的ですね。

このタコ、以前にはコーヒーを飲んでいるところを目撃されています。

SPD Kraken Ramen Team 2018 LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる
 

 

■ PDW Rocket Badge V4 LTD ED Morale Patch

ロケットのバッジをイメージして作られた一枚です。
50年代のSF小説や漫画のロケットにインスパイアーされたデザインだそうです。

驚くことに暗闇で光ります!ロケット部分の刺繍糸にGID(Glow in the Dark)スレッド、つまり蓄光糸を採用しているので明かりが無い所でほんのりと浮かび上がります。

PDW Rocket Badge V4 LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる
 

 

■ PDW Wilderness Winter Sunset LTD ED Morale Patch

繊細な刺繍で原生的な自然を表現する人気シリーズの冬バージョンが。
降り積もる雪を夕日が赤く染める。そんな自然が織りなす幻想的なひと時を切り取ったパッチです。

PDW Wilderness Winter Sunset LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる
 

 

■ PDW Campsite Winter LTD ED Morale Patch

静寂に包まれる夜、聞こえるのは焚火の音だけ。そんな冬キャンプの魅力をパッチに落とし込んだ一枚。
夜空に輝く北斗七星まで表現されているあたり、芸が細かいですね。

PDW Campsite Winter LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる
 

 

最後に

大人気のパッチシリーズ。今回もワクワクするようなデザインばかりで目移りしてしまいそう。
フック&ループで取り付けられるので、鞄やウェアなどへのカスタムをお愉しみください。
ちなみにPrometheus design werxのパッチは同じヴァージョンのデザインを再生産することがほとんどありませんので、今回入荷した分は今回限り!
お気に入りを見つけたら、それは運命。ゼヒ手に入れてください。

【PDWパッチ一覧はこちら】

そんな刹那的な出会いのような楽しさもあるPDWのミリタリーパッチ。関連ブログでもご紹介していますので、合わせてご覧いただけると嬉しいです。

PDW ミリタリーワッペン最新作 – 全12枚を一挙大公開!!

PDW ミリタリーワッペン最新作 – 全12枚を一挙大公開!!

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

昨今のモダンミリタリー界を牽引するPrometheus Design Werxブランド。
リリース毎に、シンプルデザインとハイスペックな性能で人気を博すウェアアイテムは先週にもご紹介しましたが、本日はもう一つの大人気シリーズであるミリタリーパッチをご紹介いたします。
独自のクールでユニークなデザインは必見。さらに細かな表現を可能にする刺繍技術によってもたらされる他に類を見ない完成度の高さが人気の秘密。今回の入荷ではなんとヴァージョン違いを含めると12種のパッチが入荷してきました!!
手に取るだけでワクワクする逸品の数々をデザインの解説とともにご覧いただこうと思います。

ちなみにPDWのパッチは基本的に同じデザインを再生産することがありません。一期一会なアイテムなので、お気に入りを見つけたら早めに手に入れたいところです。

 

 

PDW ADVENTURE IS OUT THERE FJ40 LTD ED

ランドクルーザーFJ40をモチーフとしたパッチ。
1984年の生産中止以降も、愛好家達に絶大な人気を誇る伝説的車両です。

世界中の冒険野郎たちに愛されているこのモービルをワッペンにすることで、アドベンチャーを表現するアイコン的な一枚として仕上がっています。

PDW Adventure is out there FJ40 LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる
 

 

PDW MEMENTO MORI CAFE RACER LTD ED

骸骨ライダーが疾走するモチーフがクールなパッチ。細道や裏道をも走り、冒険へと連れ出してくれるバイクもまた自由な乗り物です。

繊細な刺繍によって骸骨の細部だけでなく、こんな細かいフォントまでも鮮明に表現されています。こういった質の高い刺繍技術もPrometheus Design Werxがリリースするパッチの特徴となっています。

PDW Memento Mori Cafe Racer LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる
 

 

DRB CAMP DANGER PARK SIGN LTD ED MORALE PATCH

人気急上昇中!PDWのキャラクター的存在「デンジャーレンジャーベアー」がモチーフとなったパッチです。今作はパークサインを模した渋めな配色の一枚。他にはないユニークな形状にもご注目下さい。

モチーフとなっている「パークサイン」とはこういった自然公園などの看板です。

DRB Camp Danger Park sign LTD ED Morale Patchをオンラインストアでみる
 

 

PDW MEMENTO MORI WOODSMAN V1

「メメント・モリ ウッズマン」。
メメント・モリとはラテン語で「死(死ぬことを)を忘れるな」といった意味です。
昨今では大人気な某ゲームによって意外と認知度が高いキーワードではありますが。

とにかく、このワッペンの主人公であるイカしたガイコツは、入念な準備してから野外に出かけます。偉大なる自然の中には危険が隣り合わせなことを彼は知っているからです。
皆さんもアウトドアを愉しむ際は、彼を見習って準備を怠らないようにしましょう。

ちなみに、彼の装備(服や帽子、パンツなど)はすべてPrometheus Design Werxのアイテムだそうです。

PDW Memento Mori Woodsman v1 Morale Patch をオンラインストアでみる
 

 

GRR SASQUATCH STAY OUT OF MY FOREST 2018 LTD ED

サスカッチは森の守護者。
彼(?)は、森に平気でごみを捨てる者、密猟者などの無法者から森をまもっています。
直径9.6mのちょっと大判なインパクトある一枚。
「Stay Out of My Forest」俺の森に入ってくるなー!的なキーワードもユーモアがありますね。

UMAが大好きな僕としては、かなりツボな一枚。
ちなみにサスカッチは、よくビックフットと同視されることが多いのですが(諸説あり)日本ではビックフットという呼び名のほうが、なじみがあるような気がしますね。
写真は有名なパターソン・ギムリン・フィルムの一コマ。カリフォルニア州での目撃例です。

GRR Sasquatch Stay Out of My Forest 2018 LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

GRR Yeti Get Off My Mountain 2018 LTD ED Morale Patch

サスカッチに続いてイエティも。
イエティは山の守護者。
彼(?)は、山に平気でごみを捨てる者、密猟者などの無法者から山を守っているというストーリーのあるワッペン。こちらも直径9.6cmのちょっと大判なインパクトある一枚。
「Get off My Mountain」俺の山から出ていけー的なキーワード。彼の表情がそのあたりを物語っていますね。

ちなみに、イエティはヒマラヤ山脈に住むといわれるUMAです。

GRR Yeti Get Off My Mountain 2018 LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

PWD HOWLING AT THE MOON各種

月に向かって遠吠えする狼がモチーフな一枚。孤高な雰囲気がクールです。月の光を表現するために微妙に色が違う糸を駆使しているあたり、技ありですね。

ちなみにV1とV2は別の季節を表現しています。
V2が冬ですね。

PWD Howling at the Moon v1 LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる
PDW Howling at the Moon v2 LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる
 

 

PDW WILDERNESS SUNSET ・ PDW ENDLESS MOUNTAINS


原生の自然の美しさを刺繍で表した2枚。
連なる山々と山に沈む夕日が表現されています。

PDW Wilderness Sunset Morale Patch をオンラインストアでみる
PDW Endless Mountains Morale Patch をオンラインストアでみる
 

 

SPD KRAKEN CAFE AU LAIT ・SPD KRAKEN BLACK COFFEE LTD ED


ブランドのモチーフとして多用されている「タコ」=海のモンスター「クラーケン」。
カフェラテやコーヒーを愉しんでいます。

SPD Kraken Cafe au lait Morale Patch をオンラインストアでみる
SPD Kraken Black Coffee LTD ED Morale Patch をオンラインストアでみる

 

 

モラールパッチ(ミリタリーワッペン)とは

ミリタリーワッペンのルーツは、階級章や部隊章などなど。
そのほかにも、モラールパッチやジョークパッチと呼ばれるモチベーションを上げるような目的のものまで様々です。

もちろん正式な腕章とは異なるため、ベルクロによって取り付けることで即座に着脱できるようにしていたとか。
Prometheus Design Werxについても、すべてベルクロが備わっているので気軽に鞄やミリタリーウェアをカスタムして愉しんでいただけたらと思います。

KINRYUオンラインストアのパッチコーナーをみる

 

 

関連記事

ミリタリーワッペン特集 Prometheus Design Werx

MIL-SPEC MONKEY (ミルスペックモンキー)
-ユニーク な便利グッズの数々-

いつもブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。

ジョークパッチをはじめ、数々のミリタリー由来なユニークグッズを取り扱うMIL-SPEC MONKEY(ミルスペックモンキー)。
本日は、その人気ブランドがリリースするユニークな便利なアイテムをご紹介いたします。
注目の新商品も交えて、どうぞご覧ください。

 

 

MSM Vehicle Visor(ビークル バイザー)

車にもMSM(ミルスペックモンキー)テイストを。
サンバイザーに取り付けることで、ペンやその他のツールを取り付けるプラットフォームを造り出すことができる便利グッズです。

エラステック(伸縮性)バンドとベルクロの2種からなるウェビングパネルには自在にアイテムを取り付け。ペンなどのほかに、エマージェンシーグッズを備えておくのもよさそうです。

また、もう一面にはクリアスリーブやパッチエリアも。駐車券やガソリンスタンドのポイントカードとかを仮収納しておくのに便利そうです。

ウェビングエリアには3本のエラステックタイが付いています。
張り巡らされたウェビングの間を縫うように配置することができ、取り付けたいアイテム形状に合わせることができます。

MSM Vehicle Visorをオンラインストアで見る

 

MSM Practical Results Wallet(プラクティカル リザルト ウォレット)

ミニマムなサイズでラフに使える三つ折りウォレットです。

スマートフォンほどの大きさで、かさばることなく持ち運べるので、アウトドアレジャー時にもオススメ。
ちなみに素材は500デニールのコーデュラナイロンを採用しているので耐久・耐摩耗性も優れています。

お札、コイン、カードポケットのほか、視認性のよいクリアスリーブエリアを備えています。

この手のウォレットはコインポケットの有無が分けれますが、エラスティック素材でできたフラップがついた小銭入れも備わっています。

MSM Pratical Results Walletをオンラインストアで見る

 

MSM Zippered Key Pouch(ジッパード キー ポーチ)

ユニークな形状が際立つこちらは実はキーケース。
ファスナーを開閉してカギを出し入れします。

コードの長さを調節して、お好きな使用方法を。
ポケットから取り出すときに利用したり、首から下げたりなどなど。

MSM Zippered Key Pouchをオンラインストアで見る

 

 

MSM WATCH CAP(ワッチキャップ)

米軍に支給される寒冷地用ワッチキャップをモデファイ。
保温性に優れたPOLARTECのマイクロフリース製です。

カラーは3色展開。柔らかく肌触りも抜群です。

額部分にパッチエリアを備えています。お好みでカスタムしてお楽しみください。

MSM WATCH CAPをオンラインストアで見る

 

MSM MULTI-WRAP(マルチラップ)

ミルスペックモンキーのロングセラーアイテムがこのマルチラップ。
ハーフマスク、ネックウォーマー、ビーニー、ヘッドバンドなど様々な方法で使用が可能です。

イラストデザインが豊富にそろっているのもポイント。ひと工夫でいろいろな使い方ができるので、持っていて損はなしと思えるアイテムです。

人気の秘密はデザイン性にもあり。人気のスカルモチーフはハロウィンの仮装にもつかえるかも!?  。。。。ハロウィンに使うかどうかは別として洒落っ気の効いたテイストは唯一無二ですね。

MULTI-WRAPをオンラインストアで見る

 

 

関連記事

便利な小物が入荷!!【 MIL-SPEC MONKEY 】ボトルホルダー、キーポーチ、ノートブックカバー、ポーチ

MIL-SPEC MONKEY / MSM HOODIE RAW and more..

ミリタリーワッペン特集 Prometheus Design Werx

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

本日はミリタリーワッペン・パッチも大好評なPrometheus Design Werxのアイテムを特集した内容となっています。オリジナリティあるデザインで、ミリタリーの枠を超えた楽しみを提供してくれるワッペン達をご覧ください。
ミリタリーワッペンのルーツは、階級章や部隊章などなど。
そのほかにも、モラールパッチやジョークパッチと呼ばれるモチベーションを上げるような目的のものまで様々です。
実際の軍隊などにおいては後者のモラールパッチやジョークパッチは正式なものではないため、面ファスナー(ベルクロ)で取り付けて、いつでも外せるようにしているとか。
 

 

刺繍ワッペン

Prometheus Design Werxのモラールパッチ。俗にいうミリタリーワッペンは刺繍も精巧。
細かなパターンやカラーリングもきれいに表現されていることや、ブランドのオリジナリティあるデザインがウケています。
 

Exploration Team Logo Morale Patch
ブランドロゴをモチーフとしたパッチの”Expioration(探索)チーム”バージョン。2トーンカラーは昼夜を表現しているそうです。

Exploration Team Logo Morale Patchをオンラインストアで見る

 

PDW Vegvisir Morale Patch
北欧にてコンパスのシンボルとされている”Vegvisir”(ヴェグヴィシル)をモチーフとしています。ルーン文字で構成されたシンボルだそうで、これを身に着けていると「迷わない」と伝えられています。歴史的にも、かのヴァイキング達は兜などに刻んでいたとか。。。ロマンを感じます。

PDW Vegvisir Morale Patchをオンラインストアで見る

 

PDW Logo Cover Size Patch
通常のパッチより一回り小さいサイズのブランドロゴワッペン。
ワントーンカラーの刺繍となっており、縫いの厚みでロゴを形取っています。
主張の強いパッチが多い中で、なんとも渋いデザインです。

PDW Logo Cover Size Patchをオンラインストアで見る

 

SPD Logo Cover Size Patch
こちらも先のアイテムと同様。
モチーフには海のモンスタークラーケンが採用されています。

SPD Logo Cover Size Patchをオンラインストアで見る

 

 

リフレクターワッペン


3M社のScotchliteを使用したリフレクターパッチシリーズです。
このリフレクターはIMO(国際海事機関)によって定めされたSOLAS(海上における人命の安全のための国際条約)の基準を満たしており、救命ボートやライフジャケット、救命ブイなど海洋での使用を目的としたスペックを持っています。 カプセルレンズ型高輝度反射構造により昼間は銀色に見え、夜間は少ない光源であっても照らされると明るい白色光を放ちます。

 

SPD Kraken 2018 SOLAS Morale Patch
SPDマークは実験的あるいは限定的なプロダクトに用いられるのですが、ワッペンのデザインにもよく採用されています。
このワッペンでは、海の怪物”クラーケンが”がトライデントを手にしていますが、他のアイテムに使用されているSPDマークは工具を持っていたり、ねじを携えていたりと異なるバージョンがあります。そんなちょっとした変化を楽しみながら都度リリースされるSPDロゴチェックしてみて下さいね。

SPD Kraken 2018 SOLAS Morale Patchをオンラインストアで見る

 

PDW All Terrain SOLAS Morale Patch
山、森、海など全地形を表す「All Terrain」エンブレムが使用されています。
ブランドを代表するデザインの一つです。

PDW All Terrain SOLAS Morale Patchをオンラインストアで見る

 

DRB Team Z SOLAS Morale Patch
モチーフにブランドのキャラクター的存在「デンジャーレンジャーベアー」が使用されています。
このキャラクターの人気もなかなかのもので、丁度いい愛くるしさというか妙な中毒性を感じます。

ちなみにPrometheus Design Werxブランドの本拠地であるカリフォルニア州の州旗にもクマ(グリズリー)が描かれています。地元発信にこだわりを持つPrometheus Design Werxだからそこ生まれた名キャラクターなのかもしれません。

DRB Team Z SOLAS Morale Patchをオンラインストアで見る

 

PDW Logo SOLAS Morale Patch
ブランドのロゴマークもリフレクターでお楽しみください。
単純にワッペンを楽しむだけでなく安全確保も兼ねてくれる優れモノ。自転車に乗る機会が多い方にも好評です。

PDW Logo SOLAS Morale Patchをオンラインストアで見る

 

 

蓄光ワッペン

米軍でヘルメットなどの夜光マーカーとして使用されているキャットアイにインスピレーションを受け、独自に小型モラールパッチへ進化させたアイテムです。 PVC製で立体的なロゴになっているほか、暗闇で発光する蓄光パッチとなっています。

 

SPD Cat Eye 2018

おなじみ”クラーケン”が目印のSPDロゴマーク。
とても小型なので、ポーチなどへの取り付けもオススメです。

SPD Cat Eye 2018をオンラインストアで見る

 

 

ベルクロ(面ファスナー)による取り付け

Prometheus Design Werxのパッチはすべて裏がベルクロ面となっているので、ミリタリーウェアやキャリーギアへの取り付けも楽々。自由なカスタムをお楽しみください。

 

 

最後に

ミリタリーアイテムとしてはもちろんですが、ファッショナブルな利用にもオススメできるのがPROMETHEUS DESIGN WERXがリリースするパッチアイテムの特徴かと。
皆様も気軽にミリタリーワッペンを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Vertical Tote Bag / Magforce
新感覚な多機能タクティカルトートバッグ

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

本日は前回のブログに引き続き、Magforce(マグフォース)の新作をご紹介いたします。

Vertical Tote Bag / Magforce


他にはない新感覚な多機能トートバッグとして登場したコチラ。
その全貌をご覧ください。

 

 

着用イメージ

過剰な装飾などないソリッドなデザインに、程よい光沢をもった素材感が映えます。
ハンドルは長さの調節ができますので、肩に掛けたりもOK。

(着用モデル 174cm 65kg)

別売りのショルダーストラップを取り付けて斜め掛けショルダーバッグとしても利用できます。

(着用モデル 174cm 65kg)

 

 

メインコンパートメント

全面にクッションパッドが内臓されたメインコンパートメントには、13インチのラックトップも楽々収納できるセパレートポケットが備わっています。
マチも広くとってあるので、見た目以上の収納力を実感できるはず。

内側がベルクロのメス面になっているので、ベルクロオーガナイザー(別売り)が取り付けられます。

 

 

フロントポケット

前ポケットも全面ベルクロ張り。
メインコンパートメント同様ベルクロオーガナイザー(別売り)でカスタム可能です。

前ポケット付近にスナップフックが備わっています。
鍵やすぐに取り出したいアイテムなどをキープしておくと便利。

 

 

ファスナーポケット

ファスナーポケットはインナーポケットが3つ備わっており、小物の収納に重宝します。

 

 

ボトルホルダー

1リットルのナロゲンボトル(直径約9cm)も収納できるボトルホルダーが両サイドに備わっています。

 

 

バックポケット

実は背面にも一つポケットが備わっています。
スペースに無駄のない収納ディテールがうれしいです。

 

 

素材

優れた柔軟性と耐久性をもった高密度500デニールナイロンを採用。さらに表面にPVC加工が施されているので、耐摩耗性や耐水性も強化された素材となっています。汚れが付きにくいという特徴ももっているので、普段から気兼ねなくラフに使用できるのも強みです。

 

 

最新式のモールパネル


レーザーカットでパンチングされた最新式のモールパネルを装備。
Molleシステム対応のポーチなどを取り付けることができます。また、全面ベルクロワッペンが張り付けられるので、お好みでカスタムしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、
最近Kinryuオンラインストアにパッチ類の新作が盛りっと入荷しています。
僕のお気に入りはSOLAS基準を満たした本格スペックを持った写真のリフレクターパッチなのでついでにチェックしてみてください。

KINRYUオンラインストアでパッチ類を探索

 

 

その他のディテール

背面にはメッシュパッド設け、着用時のストレスを軽減。
蒸れることなく使用できるので、暑い季節にも最適です。


ウェビングを利用してキャリーケースなどのハンドルに固定することもできます。

 

 

最後に

ミリタリーアイテムとしての特徴や高い機能性を残しながらも、シンプルかつ現代的なデザインで幅広いシーンでの活躍が期待できます。バッグパックなどの本格的なキャリーギアとは別にお一ついかがでしょうか?

Vertical Tote Bag MF-0461 / Magforce をオンラインストアで見る

 

 

関連記事

EDC Organizer / Magforce ツールの収納に。人気ポーチの新シリーズがリリース!

便利な小物が入荷!!【 MIL-SPEC MONKEY 】ボトルホルダー、キーポーチ、ノートブックカバー、ポーチ

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

九州では桜の開花が発表されましたね。いよいよ春な感じでウキウキします。
そして物欲の春ともいわれるこの季節、新入荷アイテムをご紹介せずにはいらせません。
少し強引ではありますが、本日もお付き合い頂けると嬉しいです。

Mil-Spec Monkey(ミルスペックモンキー)より。
期待を裏切らないユニークかつ機能的なアイテムをご覧くださいませ。

 

 

MSM Zippered Key Pouch(ジッパード キー ポーチ)


まず見た目がユニークですよね。
これ実はキーポーチです。


ナイロンの外面にクッションパッドが内蔵されており、鍵やコンパクトツールを収納していても鞄やポケットを傷つけることがありません。

先端の取り付け部分から引手までコードが繋がっているので、コードを引っ張り上げることでスッと収納。


長めに設定されたコードは、ポケットや鞄から引っ張り出すときに役立ちます。
カラビナなどで端を固定しておくと、なおスムーズに出し入れできますよ。


こんな感じで首から掛けておくのもあり。
柄がマルチカモなのがイイ!ちょっとしたアクセントになりますね。

MSM Zippered Key Pouch(ジッパード キー ポーチ)をオンラインストアで見る
 

 

MSM Bottle Corset(ボトル コルセット)


どんな形のボトルでも収納出来てしまう万能ボトルホルダーです。
1リットルのナロゲンボトル以上の大きさも、500mlほどのボトルであってもバンジーコードを使用し本当に殆どのボトルが収納出来ます。しっかりと固定でき安定感もあります。


背面にMalisClipを標準装備しているので、Moll対応のウェビングをはじめ様々なキャリーギアへ取付が可能です。


1QT Canteen収納できるのはポイントが高いです。
ミリタリーギア好きの皆様はこんなアイテムを待ってたのでは?


使わない時はコンパクトに。

数あるボトルホルダーの中で、ここまで守備範囲が広い物はなかなかないように思います。

MSM Bottle Corset(ボトル コルセット)をオンラインストアでみる
 

 

MSM Stealth Compact Pouch(ステルス コンパクト ポーチ)


シンプル、そして「ちょうどいい」サイズを実現したツールポーチです。
厚手のナイロン素材を使用しているので、タフでしっかりとした存在感があります。


二つのコンパートメントには、どちらにもツールの収納に便利なポケットやエラスティックバンドが搭載されています。


背面にMalisClipを標準装備しているので、Moll対応のウェビングをはじめ様々なキャリーギアへ取付が可能です。


ジョークパッチでも有名なミルスペックモンキーのポーチなだけあって、ワッペンを取付けるベルクロもぬかりなく。
自由なカスタムでお楽しみください。

MSM Stealth Compact Pouch(ステルス コンパクト ポーチ)をオンラインストアで見る
 

 

MSM Notebook Cover Plus(ノートブック カバー プラス)


Rite in the Rainなど、クラシックな3″x 5″ サイズのノートブック用カバーです。
カバーと言っても、メモ帳を保護するような役割ではなくペンホルダーと簡易ポケット、ページホルダーを追加すると言う至ってシンプルな物。
それゆえに、取り回しもシンプルでメモ帳が本来持つラフな使用感を損なわないと言うミルスペックモンキーらしいちょっと捻くれた(良い意味で)ユニークなアイテム。


メモの持ち歩きは、個人的にはかなりオススメしたいところ。いつも持ち歩いています。(忘れっぽいので。。。)
で、実際に落ち歩くとかなりの頻度でペンの行方がわからなくなるのでペンホルダーは必須。使ってみると間違いなく便利に感じるかと。

MSM Notebook Cover Plus(ノートブック カバー プラス)をオンラインストアで見る


せっかく、このカバーを使うのであれば、合わせてご利用頂きたいのがRite in the Rain(ライトインザレイン)。耐水性があり、雨の日でも使えるメモ帳で米軍などでも使われています。こちらも是非チェックしてみてくださいね。

Rite in the Rain / All Wheather Note Bookをオンラインストアで見る

Prometheus Design Werx – Accessories

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
本日はPrometheus Design Werx(プロメテウス デザイン ワークス)についての第二弾となります。


今月の取り扱いスタート以来、すでに幾つかのミリタリー・ファッション雑誌に取り上げられるなど大きな反響を読んでいるPrometheus Design Werx(プロメテウス デザイン ワークス)。
ブランドについては前回ブログをぜひご覧ください。

↓前回の記事はこちらから↓
http://kinryu.jp/cp-bin/wordpress/2017/11/10/prometheus-design-werx/
今回はパッチアイテムなど、ガジェット類についてご紹介しようと思います。


モーラルパッチ(Morale Patch)。一般的にミリタリーワッペンなどと部類されることが多いですが、直訳的には「士気をあげるパッチ」です。
単純に気分が上がるものであることが重要ですが、軍隊において正式なものではないので面ファスナー(ベルクロ)によって付け外しができる仕様になっているのですね。

ミリタリーブランドにとってはアイコンアイテムとしての位置づけも強く、Prometheus Design Werx(プロメテウス デザイン ワークス)も例外なく力作揃い。厚みのあるキャンバス地に綿密な刺繍が施されてます。

 

PDW Logo 2017 Morale Patch


ブランドロゴが三色の刺繍で表現されています。

ちなみに、このロゴを形成する図形それぞれに意味があり”一個人”、”人生の探求”、”科学”、“自然”
というブランドフィロソフィーが込められているのですが、ユニーク・幾何学的なハイセンスデザインはウェアやキャリーギアなどに取り付けるとホント良い具合のアクセントになります。

PDW Logo 2017 Morale Patchのオンラインストアページへ

 

PDW Logo Cover Size Patch


ブランドロゴがブラックまたはグレイの一色にてまとめられています。
刺繍糸にレーヨンが用いられているので、上品な光沢感がありますよ。

先ほどのパッチより一回り小さいですが、これは帽子などの比較的小さな取り付け面にも対応しているサイズです。

PDW Logo Cover Size Patchのオンラインストアページへ

 

SPD Logo Cover Size Patch


こちらも小さな取り付け面に対応した小さなサイズです。
” Special Projects Division “(SPD)のモチーフを刺繍しています。

ちなみに” Special Projects Division “(SPD)とは、、、
Prometheus Design Werxの実験的な取り組みやコラボレーション、限られた制作数のプロダクト開発などの特別なプロジェクトラインです。また、SPDにはタコをモチーフにしたアイコンが用いられます。

SPD Logo Cover Size Patchのオンラインストアページへ

 

PDW Logo SOLAS Morale Patch


ブランドロゴのリフレクターパッチです。

3M社の「Scotchlite」というカプセルレンズ型高輝度反射材を採用。
この素材はIMO(国際海事機関)によって定めされたSOLAS(海上における人命の安全のための国際条約)の基準をクリアしており、実際に救命ボートやライフジャケット、ブイなどに使われている本格派。
夜間でも優れた視認性を発揮します。

サイクリングやツーリングなど、日常でも実用性が高そうですね。

PDW Logo SOLAS Morale Patchのオンラインストアページへ

 


ノートブックはPrometheus Design Werx(プロメテウス デザイン ワークス)が手掛ける小物アイテムの中でも安定した人気を誇るシリーズです。

PDW A6 Pocket Field Notebook


100年続くドイツの老舗文具メーカー「Leuchtturm社(ロイヒトトゥルム)」別注のシンプルなノートです。

ハードカバーのPDWオリジナルグラフィックは型押しにて施されているので立体的。

ドットマーキングされた表面は自由かつ整ったライティングが可能。
また185枚、前頁にナンバリングが施されています。

インデックス(目次)ページがあるので、ナンバリングと合わせて管理することができます。

覚書のメモなどの一時的な収納にオススメな簡易マチポケットを巻末に装備。


大きさはA6サイズ。
鞄はもちろん、パンツのポケットにも大抵収まります。

シンプルで使い勝手は抜群。そのうえ過度なデザイン装飾がないのでスマート。
「持ち歩きたい。」と思わせる魅力がありますね。

PDW A6 Pocket Field Notebookのオンラインストアページへ

 

PDW Logo Procut Sticker


ブランドロゴのいわゆるカッティングステッカーです。
屋外での使用でも最低寿命が5年と評価される米国製プロカットビニールステッカー。

雨でも泥でも何のその。
摩擦にも強く車や工具箱、ウィンター・ウォータースポーツ用具などへの貼り付けもお勧めです。

PDW Logo Procut Stickerのオンラインストアページへ

 

 

最後に

いかがでしょうか?
小物一つとっても妥協のないもの作り。いっそすべて揃えてしまいたい衝動に駆られます。
アパレルやバックなどのアイテムと絡めてPrometheus Design Werxブランドの世界観を楽しんでみてはいかがでしょう。

雑誌掲載の紹介をさせてください。

今週11月20日に発売となった
MILITALY SATYLE (COSMIC舎)にてPrometheus Design Werx(プロメテウス デザイン ワークス)の特集が掲載されています!

全国の書店、コンビニにて。
チェックして頂けると嬉しいです。