GEMINI SLING BAG (MF-0498) / MAGFORCE

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
そしてお待たせいたしました!!
Magforceより新作バックが発売となりました。

ミドルサイズのショルダーバック。マグフォースならではの機能性や耐久性はそのままに。今までのラインアップになかったカジュアルな使用感がうれしい新鮮な一品となっています。

さらには、ちょっとユニークな一面ももっており、ご案内するのがとても楽しみでした♪
細かくご紹介いたしますので、ぜひお付き合いください。

 

 

GEMINI SLING BAG (MF-0498)

・TAN

・BLACK
上部がラウンドし着用時に体にフィットする感覚。そして普段使いにも最適なサイズも特徴の一つ。

さらに、裏表どちらの面を表にしても使用できるようデザインされています!
1つで2つの表情を楽しめるユニークさは、アイテム名「GEMINI=ふたご座」の由来となっているようです。

 

 

カラーによって異なるこだわりの素材

BLACKとTANの2色展開。
どちらも500Dナイロン素材なのですが、実はそれぞれ表面に施された加工が異なります。
TANカラーは、表面にテフロン加工が施されています。
撥水・防汚性に優れていることに加え、バスケットウィーブ編みナイロン生地本来の風合いを愉しむことができます。

BLACKカラーは、表面にPVC加工が施されています。
防水性に優れているほか、適度な光沢感からくる重厚な雰囲気が嬉しいです。
柔軟性を損なわないようコーティングされていますので、使い勝手に支障はありません。

 

 

各コンパートメントについて

まずメインコンパートメント。
内部にはファスナーポケットと小分けポケットが備わっています。
ざっくりと物が入るメインコンパートメントですが、収納物を整頓しやすいです。

バックル&ストラップで開閉するフロントポケットです。
すぐ取り出したいアイテムはここに。別売りベルクロオーガナイザーを利用するとさらに便利に利用できます。

さらにその表面にもファスナーポケットが存在します。
鍵などの収納に便利なキーストラップも備わっているのがうれしいです。

反対の面にはファスナーで大きく開閉できるサブコンパートメントが。スマートフォンやウォレットの収納にも便利なポケットが内部に備わっています。
こちらにも別売りベルクロオーガナイザーも取り付け可能。

さらにその表面にもファスナーポケットが存在します。

両サイドにはボトルホルダーにもなるユーティリティーポケットが備わっています。ペットボトルや眼鏡ケースなどが収納できるほどの大きさです。

 

 

左右を選ばないショルダーストラップ

長さ調節も容易なショルダーストラップ。アジャスターは片手でも操作できます。
ストラップ本体もシートベルトなどに使われる素材を採用しているため、柔軟性・耐久性に優れています。

さらにショルダーストラップは、向きの付け替えができます。
ショルダーバックは右の肩に掛ける派と左の肩に掛ける派が存在すると思いますが、このGEMINI SLING BAGはそれを気にせず自分に合わせて使用できるということです。

 

 

最後に

これからのお出かけシーズンにもちょうど良いのではないでしょうか。春夏と装いも軽くなるにつれ、必要最低限の荷物を持ち歩くためのキャリーギアも必要になるはずですので、ぜひ検討してみてくださいね。

GEMINI SLING BAG (MF-0498) / MAGFORCE をオンラインストアでみる

MAGFORCE(マグフォース) / M65 Jacket 【C-1104】

いつもKINRYUブログをご覧いただき、ありがとうございます!!

ニュースです!
タフで機能的。そして収納力抜群のウェアをリリースするMagforceのアパレルラインから待望の新作ジャケットが発売されました!!
 

MAGFORCE / M-65 type Jacket


ミリタリーウェアの中でも名作といわれるM-65フィールドジャケットをMagforce流にモデファイ。
現代的なブラックカラーでシンプルに。しかしながら、要所要所に機能性を生み出す確かな特徴を備えたハイセンスな仕上がりです。
気になる性能と細部を余すことなくご説明します。

 

 

まさに「着る鞄」。驚きの収納力

フロントには計4つのスナップボタンで留めるフラップポケットが備わっています。内ポケットも計4つ。ファスナー付きポケットが貴重品や小物の収納に重宝しそうです。

さらに極めつけが、前立てフラップ裏に隠れているコンシールファスナーポケットです。
このファスナーポケットは、例えばiPadほどの大きさも収納できてしまう大容量スペースとなっています!

さらに、、
別売りのベルクロオーガナイザーを取り付けることができる仕様となっているので、必要に応じて自分流にカスタマイズして便利に活用してください。

そして収納ギミックはまだまだあります。
背面にも両サイドからアクセスできる大きなスペースが備わっています。
マップポケットやゲームポケットなどと呼ばれるギミックですね。

 

 

圧倒的な耐久性と機能性。500デニールの厚手生地

素材に使用されているのは500デニールのナイロン素材です。
500デニールですよ。通常であれば強固な鞄などに使用されるほどのタフな生地をウェアに落とし込むというのはMagforceならでは。

僕が気に入っている点は500デニールという厚みに反して意外と柔らかくできているということ。カサカサすることもなく光沢感も適度。着用時に厚手というポイントが邪魔に感じることはありません。

さらに、生地の表面にはテフロン加工を施すことで撥水性を付与。
目に見えるところではないですが、メンブレンに透湿性TPU素材を採用しているので、耐水性と快適な着心地を両立するハイスペックウェアとなっています。

ちなみに、裏地にはサラッとした肌触りのポリエステル生地を使用しています。
例えばフリースなどを重ね着した時でも、引っ掛かりなくスルっと袖を通すことができます。

 

 

その他の特徴的なギミック

襟にはフードが収納されています。
シェル素材同様に耐水性に優れているので、悪天候時にも活用できます。

袖の付け根にはアクションプリーツをこしらえて。腕の稼働を妨げずサポートする箇所で本来のM65フィールドジャケットにも備わっているのですが、あるなしで動きやすさに差が出てくるので、しっかりと踏襲してくれていて嬉しいです。

フロントファスナーはダブルジップ仕様です。このアイテムほどの丈があるアイテムは前を閉めていると座った時などお腹あたりがクシャとなってしまう。そんな時は下のファスナーを少し開けると良いのです。

Magforceアパレルのジャケットにはおなじみ。肩に備わっているベルクロパネルはクリップの付いたツールや、ペンを引っ掛けておくことができます。

型押しで表現されているロゴマークも謙虚に主張しています。
もちろんベルクロワッペンを張り付けることもできます。

裾には伸縮性のあるドローコードが仕込まれています。
またカフスのスナップボタンは2段階で調節できます。

 

 

サイズ感

気になるサイズ感についても参考写真を用意しました。

モデル:165cm、64kg Sサイズ着用

 
モデル:174cm、65kg Mサイズ着用

本来のM65フィールドジャケットを踏襲する ややミドル丈なサイズ。
ストンとスッキリしたシルエットなので、使い勝手もよさそう。

 

 

最後に

タフで機能的、そしてシンプルなデザイン。これは街着からアウトドアシーンまで幅広く活用できそうです。

またインナーの組み合わせ次第で温度調節もしやすいアイテムなので、春秋冬と永くご愛用頂けるのではないでしょうか。

ぜひ、オンラインストアでもチェックしてみてください。

M65 Jacket / C-1104 をオンラインストアでみる

店長が選ぶ2018年ベストセレクション
来年に向けて再チェックしておきたいアイテム

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

突然ですが年末緊急企画!!
「店長が選ぶ2018年ベストセレクション」と題して、今年の振り返りと共に再度チェックしておきたいアイテムを独断で選考いたしました。
部門別に今年売れたものや話題になったものを僕の主観的な解説を添えてご紹介します。

 

 

キャリーギア部門

Super Falcon(mf-0515) / Magforce
昨今、キャンプあるいはブッシュクラフトに注目が集まる中、やはり今年も人気を博したバックパックがこれでした。
1000デニールの厚手ナイロン生地にテフロン加工やTPUコーティングが施された素材を強固に縫製してできた絶対的な耐久性を持つこのアイテムはアウトドアに限らず過酷な環境下での利用に重宝されています。
加えて、MOLLEシステムを利用できるウェビングを備えていることによる高機能拡張性もアウトドアを楽しむ方々に満足いただけているようです。

永くご愛用頂けるアイテムなので、本格的かつ多様性をもったバックパックをお探しの方へかなりオススメです。
ちなみに、今年はOD GREENカラーの人気がすごかった。

Super Falcon(mf-0515) / Magforce をオンラインストアでチェックする
 

 
Legion Day Pack – Multicam / CANNAE
迷彩柄の中でも、やはりMulticam(マルチカム)の人気は高いです。
ミリタリーバッグブランドが手掛けるタクティカルバックシリーズにそのMulticamがニューカラーとして登場すると人気が出るのは必然なのかも。
もちろん、コーデュラナイロンを採用し、MOLLEシステムに対応するウェビングなどの実用的なギミックを施すことで実現したハードユースに耐える本格派なバッグだからこそ、この柄がシックリくるのだとおもうのです。

CANNAEは日本での取り扱いが始まって、まだ2年弱くらいなのですが、着実にその知名度も高まっているように感じます。自衛隊などの本格的な現場でも重宝され始めていることもあり、今後も目が離せないブランドとなっています。

Legion Day Pack – Multicam / CANNAE をオンラインストアでチェックする

 

 

アパレル部門

Spectrum Hoodie / Prometheus design werx
袖を通した瞬間から着心地の良さを実感できることに驚いた一枚です。
高機能フリース「POLATEC(ポーラテック)」のハイグレード生地を採用しただけでなく、細部の縫製にまでこだわった逸品。リリース当初からじわじわと評価が高まり今では立派な人気アイテムに。
Prometheus design werxは、昨年の暮れに当店KIRNYUオンラインストアで取り扱いが始まり(日本初上陸)、まるっと一年たちました。”Triple Aught Design”の創業者”Patrick York Ma”氏によってたちあげられたPrometheus design werx。コダワリの詰まったプロダクトの数々を今後もぜひご注目下さい。

Spectrum Hoodie / Prometheus design werx をオンラインストアでチェックする
 

 
Bush Craft Softshell JKT / Magforce
もう、Magforceアパレルを代表するロングセラーセラーアイテムです。やっぱり今年も終始人気でした。
スパンデックスを含んだナイロンリップストップ素材による耐久性と柔軟性を両立した高機能性は唯一無二。「着る鞄」というコンセプトのもと開発されているだけあって、収納力にも絶対的な自信あり。秋冬春とシーズン通して活用できるのも強みのように思います。
アウトドアから普段使いまで幅広く着用できるので、活躍する場面も必然的に多くなる一着です。

Bush Craft Softshell JKT / Magforce をオンラインストアでチェックする

 

 

アクセサリー部門

Cobra Tie Down Belt (MF-3056) / Magforce
Cobraバックルを利用したタクティカルベルトは「タフ」というワードがしっくりきます。今年はベルト部分がタンカラーのニューバージョンが登場し話題を呼びました。このタンカラーはデニムにもすごく良く合うのでお試しあれ。

このベルト、耐久力の高さはさることながら、バックルによってワンタッチで着脱できるというのもポイント。堅牢な金属がカチッ!とはまる感触が気持ちいいので、ついついはずして付けてを繰り返してしまいますが、外では誤解を生むので控えたいところです。

Cobra Tie Down Belt (MF-3056) / Magforce をオンラインストアでチェックする
 

 
Web Dominator
余ったストラップなどを束ねたりできるウェブドミネーター。圧倒的に人気で、まとめてご購入下さる方も多いです。一度使ってみるとその利便性の高さに嬉しくなるはず。バックパックには必須ともいえるパーツなのでお持ちでない方は検討してみてはいかがでしょうか。

詳しい使い方はこちらのブログでも紹介していますので、ぜひ合わせてご覧ください。

Web Dominator をオンラインストアでチェックする

 

 

店長が選ぶナイスデザイン部門

Hercules Hoody (C-1102) / Magforce
個人的にも今年一番の衝撃を与えてくれた一枚。
プルオーバータイプの中綿ジャケットにミリタリー要素を加えた新鮮なデザインは、ミリタリーブランドとしての「らしさ」を上手にまとめたMagforceの意欲作といえるのではないでしょうか。もちろんミリタリー的ギミックの数々にはすべて意味があり、「着る鞄」といえるストレージ能力をもった一着となっています。
素材に500デニールの厚手ナイロンを使用している点も驚きでした。当然、かなりの耐久性を持ったウェアなので、じっくりと着こなして頂くと愛着が生まれるはず。

Hercules Hoody (C-1102) / Magforceをオンラインストアでチェックする
 

 
S.H.A.D.O. Pack 28L / Prometheus design werx
これは僕の好みも色濃く反映されているセレクトなのですが、
アーバンな雰囲気とクラシックなアウトドアバッグに感じる味わいが融合したようなシンプルで洗練されたデザインが好きです。
アウトドアレジャーはもちろん、普段から使いたいです。これ1つでブラっと旅行したいなぁと密かに計画しています。

S.H.A.D.O. Pack 28L / Prometheus design werx
 

 

特別部門

M-51 Fishtail Parka Shell
モッズコートの名でも知られるM-1951 Fishtail Parkaはミリタリーウェアの名作。当時のデッドストックものはなかなか市場に出回らない昨今、老舗米軍納入メーカーによるリプロダクションアイテムとしての復刻したこちら。僕も、いの一番に購入。リプロダクションアイテムということでコントラクトナンバーはないのですが、ほぼ当時の仕様のアイテムがキレイな状態で手に入るのは、これはこれで嬉しいです。縫製も丁寧にされている印象を受けました。

ということで最近の休日は喜んでこれを着て出かけています。
コチラのブログでもM-51について歴史やカルチャーを添えてご紹介していますので、ぜひご覧ください。

M-51 Fishtail Parka Shell をオンラインストアでチェックする
 

 
LALO Zodiac Recon AT / LALO tactical
Lalo Tactical より待望の新作が発売され話題を呼びました。ランニングシューズモデルとして発売されていたZODIAC RECONの全地形型として新たに登場したアイテム。僕も購入して普段履いているのですが、とにかく軽い。そして軽いのにヘタることがなくタフ。ソール厚もしっかりしているので履いてて疲れないように思います。ランニングシューズとしてはまだ使用していないので、走ることがあれば、そのうち感想がお伝え出来たら良いなと。バリバリの高機能シューズなのですが普段履きで使いたいと思えるクールなデザインも気に入っています。

LALO Zodiac Recon AT / LALO tacticalをオンラインストアでチェックする

 

 

まとめ

唐突に開催したキンリューベストセレクション。いかがでしたでしょうか?
僕の主観的な意見も混ざっているため、「ベスト」なんて大それたものではないかもしれませんが。
今年のKINNRYUオンラインストアは取り扱いアイテムがグッと増えた一年でした。実は、ほぼ毎週、2~3点もしくはそれ以上の商品が追加されていたのですが、お気付きでしたでしょうか。頻繁に訪れていただいても楽しめるストアになっているはずなので、今回のベストセレクションなんて僕の自己満足めいたものだけでなく、KINRYUオンラインストアを隅々まで愉しんでいただけたら嬉しいかぎりです。

 

 

年末年始の営業日のご案内とご挨拶

今年もKINRYUブログを気に留めて頂き、ありがとうございました!
気の赴くままにブログを記し始めて一年半ほど経ちました。やっと特色のようなものも出せるようになってきたと思っているのですが、まだまだですね。週一で更新するいう公言がほぼ守られているので及第点といったところでしょうか。向上心をもって頑張りたいです。よかったらご感想お聞かせください。
来年も皆様にご参考頂けるブログを綴っていければと思っております。今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

最後にKINRYUオンラインストアの休業日のご案内です。

【休業期間】
2018/12/29(土)~2019/1/3(木)

休業期間中もご注文は承りますが、商品発送またはメールでのお問い合わせに関しましては、1/4(金)より順次ご対応させて頂きます。お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。

それではまた、2019年に。良いお年をお過ごしください。

【Armor Vest (C1101) / Magforce マグフォース】
「着るバッグ」を体現する高機能ミリタリーベスト

いつもKINRYUブログをご覧いただき、ありがとうございます!!
「URBAN TACTICAL™」というコンセプトのもと、タウンユース可能な機能的ミリタリーウェアを世に送り出すMagforce(マグフォース)のアパレルライン。
そんなMAGFORCE Apparel から、とうとうニューアイテムが登場しました!!
はやる気持ちが収まらないので、早速ご紹介に移りたいと思います。

 

 

Armor Vest(アーマーベスト) / C1101


(モデル:165cm、64㎏ がっちり体型 Sサイズ着用)

Magforce初となるベストはタフ&ファンクショナル。
ミリタリーベストをベースとした中綿アイテムです。

見た目からも驚異の収納力の片鱗が見え隠れしていますが、詳しくは後程。

 

 

素材

中綿素材には、人口羽毛とダウンのハイブリット素材を採用しています。濡れに強く、仮に雨などの悪天候下であっても保温性を損なうことがありません。

シェル素材にはナイロン生地を採用。
表面にテフロン加工を、さらに生地裏に透湿性をもつTPU素材をコーティングを施しています。
つまり耐久性はモチロン、撥水性にも優れたアイテムということです。

 

 

「着るバック」を体現する脅威の収納力

Magforceアパレルのアイテムでポイントとなるのが収納力。
今回のベストも例にもれず驚異のストレージ能力を持っていますのでご覧ください。
フロントにはフラップポケットが4つ。マチ付きなので、収納力も抜群です。
さらにサイドにはファスナーポケットも備えています。

後ろにもフラップポケットが。前後ろ合わせて計8つのポケットが備わっていることになります。

これだけでも、かなりのアイテムを細かく収納分け出来るのですが、さらに。。。。
内ポケットも大充実!
まず、このファスナーポケットはiPadがすっぽり入ってしまうほどの大容量を誇ります。
さらに、そのファスナーポケットから下に辿るとフラップポケットが。
表面に付随しているパッチポケットもメモ帳ほどのアイテムを収納することができます。

ちなみに、ファスナーポケット内部は片面が面ファスナー(メス面)となっているので、別売りのベルクロオーガナイザーを取り付けることができます。より機能的な収納を目指してカスタムしてみてください。

 

 

その他のギミック

襟部にはフードが格納されています。フードにも表面にテフロン加工と生地裏にTPUコーティングがされているので、水に強く雨など急な天候の変化にも対応できます。


ミリタリーベストなどでみかけるエクストラクションハンドルも襟元についています。
これは、着用者が倒れた時など緊急時の救出に引っ張って移動させるためのギミック。ミリタリーアイテムならではですね。


裾の絞りはドローコードで調節可能です。

 

 

スタイリング

(モデル:174cm、64㎏ 普通体型 Mサイズ着用)

意外と着合わせの幅は広く、いつものスタイリングにプラスするだけで様になります。袖がないので、厚着になる冬でも動きを妨げないです。アクティブなシーンはもちろん、車の乗り降りが多い人にもベストという防寒着はオススメだったりします。

Armor Vest C-1101 をオンラインストアで見る
 

 

最後に

いかがでしょうか?
満を持して登場したMagforceの中綿アイテムですが、実はプルオーバータイプの中綿ジャケットも同時にリリースされています!
次回のブログでもご紹介しますが、オンラインストアにはすでにアップされていますので、ぜひご覧ください。

Hercules Hoody / C-1102 をオンラインストアで見る

秋にオススメするライトジャケット Magforce Apparel (マグフォース アパレル)


秋ですね。急激な冷え込みに体調さえ崩してしまいそうなほどの気候の変化を感じます。
僕も急いで長袖ものを用意して着用していますが、四季の中でも秋に着るもの(普段にしてもアウトドアレジャーにしても)は悩みどころだったりしますよね。
本日はそんな悩みを解決する季節の変わり目にピッタリなジャケットをご紹介します。

 

 

伸縮性と柔軟性に優れた新感覚ライトアウター
C-1007/Rattlesnake Jacket(ラクトルスネークジャケット)

ラクトル=ガラガラ蛇の名を冠したこのアイテム。
生地には中間層にTPUシートをラミネートすることで雨風を防ぐ機能素材を採用しています。
シャカシャカした感じはなく、ソフトな肌触りです。

なにより、このジャケットの優れた柔軟性と伸縮性はこの手のアイテムの中で特出しているといえるほど。
アクティブなシーンにおいても、動きを妨げることなく快適に着用できます。

3色展開。
インナーを調節することでシーズン通して活躍する一着です。

C-1007/Rattlesnake Jacket(ラクトルスネークジャケット) をオンラインストアで見る

 

 

雨風に負けないユースフルな一着
C-1008/Tornado Windbreaker(トルネードウィンドブレーカー)

どんな場面でも活躍してくれるウィンドブレーカーの決定版。
生地の表面にDupont社テフロンコーティングを施したリップストップ生地を使用しており、優れた撥水性を持った雨や汚れ負けない一着に。

ブランドオリジナルのパターンがプリントされた裏地はTPUコーティング。
表面のテフロンコーティングと相成った高い防水性に加え、防風性も強化され、高機能なウィンドブレーカーが完成しています。

3色展開。
風を通さないということは冬に向けての防寒アイテムとしても有能です。

C-1008/Tornado Windbreaker(トルネードウィンドブレーカー) をオンラインストアで見る

 

 

KINRYUスタイル – 秋コーデ

最後に、せっかくなのでトータルのコーディネートを楽しんでみました。
少しでも皆様の参考になれば嬉しいです。

Ver. C-1007/Rattlesnake Jacket

柔らかなC-1007/Rattlesnake Jacketは半袖Tシャツの上に着用しても、良い感じの着心地。
着脱も容易なので体温調節にもってこい一日の寒暖差が激しい今の時期に重宝します。

ブーツなんかで色を添えて楽しんでみてはいかが??

インナー:Reversible T-shirt (Tan/Olive)
ボトムス:Phantom OPS Pants VTX-8600 / VERTX (SmokeGrey)
ブーツ:Shadow Amphibian 5″ / LALO tactical (Coyote)

 

Ver. C-1008/Tornado Windbreaker

インナーにフリースアイテムをチョイスすることで、冬へ向けたレイヤリングも可能。
風を通さないジャケットは重ね着に重宝しますね。

普段使いから、アウトドアレジャーまで幅広くご活用ください。

インナー:FR Mid-Weight Layer EWOL Fleece
ブーツ:Shadow Amphibian 5″ / LALO tactical (Black)
バックパック:Phalanx Duty Helmet Pack / CANNAE (Coyote)

 

 

関連記事

Rattlesnake Jacket / Magforce C-1007【春にもお勧めなソフトシェルジャケット】

mf-1008 Tornado Windbreaker

Reversible T-shirt / MAGFORCE
一枚で二度おいしい快適リバーシブルウェア

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

残暑厳しいと予報される今夏。
そんな季節を乗り切る為のウェアがMagforce(マグフォース)のアパレルラインよりリリースされました。

今シーズンの新作T-shはなんとリバーシブル!!
「リバーシブルTシャツは結局暑いよね。」とか「リバーシブルって結局片面しか使わないよね。」といったイメージを払拭する推しポイントをご紹介したいと思います。

 

 

使える2パターンのカラー展開

まずはなんといってもデザインと、リバーシブルならではのカラーパターンを。

・Green/Black (グリーン/ブラック)

・Tan/Olive (タン/オリーブ)
見た目はとってもシンプル。
カラーリングもMagforceらしいミリタリーカラーを中心とした配色です。
皆様はどちらパターンがお好みですか?

ココがポイント!!
落ち着いたトーンの配色なので、コーディネートが容易!
元々リバーシブルTシャツの起源はスポーツのチーム分けでの用途、つまりビブス的役割を持っていたため補色(反対色)的な配色が多かったりします。(ネイビーとオレンジとか。)それが味わいでもあるのですが、キツイ配色だと結局片面だけしか使わなかったり。。。。僕の経験談ですが。

このリバーシブルのどちらも気軽に着用できる配色になっていると思います。
その日のボトムスの色で決めたりできそうで嬉しいです。「今日はボトムスがタンカラーだからTシャツはオリーブ面を着よう。」とか、そんな感じです。

 

 

一枚生地のリバーシブルTシャツ

2色の糸を織り合わせることでリバーシブルカラーを一枚の生地で実現。
一枚生地なので通気性も良く、速乾性の高いポリエステル素材を使用しているので、サラッとした快適な着心地が持続します。
伸縮率も良いので、普段使いはモチロンのことアウトドアやスポーツなどのアクティブシーンでも活躍間違いなしです。

ココがポイント!!
一枚地だからゴワつかない、快適リバーシブルTシャツ!
他の多くは2枚の生地を重ね合わせてリバーシブルとしているので、この違いが大きな特徴になるのではないでしょうか。一枚地ならではのスッキリとしたシルエットでゴワつくことなく着用できるのできるのは利点ですね。

次に「一枚生地?縫製は大丈夫なの?」と気になるのではないかと。
大丈夫です。全縫製フラットシームとなっているので、どちらの面も縫い目が引っかかったりしません。

ちなみに襟元・袖口・裾の部分だけ2枚の生地を利用して補強されています。
伸びやすい箇所への配慮もばっちりです。

 

 

サイズ感

気になるサイズ感。
サイズ別にモデルを用意しましたので参考にしてみてください。
Sサイズ~Mサイズ着用ーモデル165cm、62kg(がっちり体型)

Sサイズ~XL着用ーモデル174cm、65kg(細身~普通体型)

詳しいサイズスペックはこちらのオフィシャルページにてご確認ください。

 

 

最後に

前述の通り一枚生地なので、インナーとしてもとっても重宝します。
つまり3シーズンお使いいただけますし、持っておいて損はないのではないでしょうか。

従来のリバーシブルTシャツと比較してご紹介した箇所も多々ありましたが、どちらが良いというつもりで綴ったわけではないことをご理解いただけると嬉しいです。
僕も実際に王道のアメカジといえるカレッジリバーシブルTも好きで沢山持っていますしね。
それぞれのメリットを知ったうえで今回紹介したMagforceの新作Tシャツも気にって頂けると幸いです。

Reversible T-shirt / MAGFORCEをオンラインストアで見る

Vertical Tote Bag / Magforce
新感覚な多機能タクティカルトートバッグ

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

本日は前回のブログに引き続き、Magforce(マグフォース)の新作をご紹介いたします。

Vertical Tote Bag / Magforce


他にはない新感覚な多機能トートバッグとして登場したコチラ。
その全貌をご覧ください。

 

 

着用イメージ

過剰な装飾などないソリッドなデザインに、程よい光沢をもった素材感が映えます。
ハンドルは長さの調節ができますので、肩に掛けたりもOK。

(着用モデル 174cm 65kg)

別売りのショルダーストラップを取り付けて斜め掛けショルダーバッグとしても利用できます。

(着用モデル 174cm 65kg)

 

 

メインコンパートメント

全面にクッションパッドが内臓されたメインコンパートメントには、13インチのラックトップも楽々収納できるセパレートポケットが備わっています。
マチも広くとってあるので、見た目以上の収納力を実感できるはず。

内側がベルクロのメス面になっているので、ベルクロオーガナイザー(別売り)が取り付けられます。

 

 

フロントポケット

前ポケットも全面ベルクロ張り。
メインコンパートメント同様ベルクロオーガナイザー(別売り)でカスタム可能です。

前ポケット付近にスナップフックが備わっています。
鍵やすぐに取り出したいアイテムなどをキープしておくと便利。

 

 

ファスナーポケット

ファスナーポケットはインナーポケットが3つ備わっており、小物の収納に重宝します。

 

 

ボトルホルダー

1リットルのナロゲンボトル(直径約9cm)も収納できるボトルホルダーが両サイドに備わっています。

 

 

バックポケット

実は背面にも一つポケットが備わっています。
スペースに無駄のない収納ディテールがうれしいです。

 

 

素材

優れた柔軟性と耐久性をもった高密度500デニールナイロンを採用。さらに表面にPVC加工が施されているので、耐摩耗性や耐水性も強化された素材となっています。汚れが付きにくいという特徴ももっているので、普段から気兼ねなくラフに使用できるのも強みです。

 

 

最新式のモールパネル


レーザーカットでパンチングされた最新式のモールパネルを装備。
Molleシステム対応のポーチなどを取り付けることができます。また、全面ベルクロワッペンが張り付けられるので、お好みでカスタムしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、
最近Kinryuオンラインストアにパッチ類の新作が盛りっと入荷しています。
僕のお気に入りはSOLAS基準を満たした本格スペックを持った写真のリフレクターパッチなのでついでにチェックしてみてください。

KINRYUオンラインストアでパッチ類を探索

 

 

その他のディテール

背面にはメッシュパッド設け、着用時のストレスを軽減。
蒸れることなく使用できるので、暑い季節にも最適です。


ウェビングを利用してキャリーケースなどのハンドルに固定することもできます。

 

 

最後に

ミリタリーアイテムとしての特徴や高い機能性を残しながらも、シンプルかつ現代的なデザインで幅広いシーンでの活躍が期待できます。バッグパックなどの本格的なキャリーギアとは別にお一ついかがでしょうか?

Vertical Tote Bag MF-0461 / Magforce をオンラインストアで見る

 

 

関連記事

EDC Organizer / Magforce ツールの収納に。人気ポーチの新シリーズがリリース!

EDC Organizer / Magforce
ツールの収納に。人気ポーチの新シリーズがリリース!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!

新作ラッシュのKINRYUオンラインストアですが、BLOGでも早速ニューアイテムをご紹介いたします。

EDC Organizer / Magforce

バックパックやスリングバッグなどのキャリーギアが主力のMagforce(マグフォース)ブランドですが、実はポーチシリーズもかなりの人気を誇ります。
そんな人気シリーズに満を持して新作が登場しました。

様々なツールをスマートに持ち歩くことに特化した多機能ポーチなのですが、用途に合わせて選べる3サイズ展開。
一つずつ詳しく見てみましょう。

 

 

MF-0271 6″ EDC Organizer

毎日持ち歩くのに最適なポケットサイズのこれはシリーズの基本となるモデルです。

エラスティックバンドによってアイテムを固定できるので、スマートな収納が可能。
もしもに備えたエマージェンシーツールで構成するのも大変おすすめです。

そのほかにも、最低限のツールを一つに集約できるので、EDCグッズの持ち歩きに無くてはならないアイテムといえそうです。

上部のハンドルによって、ポケットからの取り出しもスムーズ。
取り回しの利便性において、このディテールは意外とミソです。

MF-0271 6″ EDC Organizer をオンラインストアで詳しくみる

 

 

MF-0272 7″ EDC Organizer

先ほどの6インチサイズより一回り大きいミディアムサイズのこちら。

収納スペースも広くなり、収納の自由度もアップ。
ファスナーポケットも追加され、より様々な形状のアイテムを収めることができます。

ファーストエイドキットをまとめておくという使い方もオススメ。

大きめのカーゴポケットに収まる程度の大きさです。
車のグローブボックスにもちょうど良いかも。

MF-0272 7″ EDC Organizer をオンラインストアで詳しくみる

 

 

MF-0273 / 8″ EDC Organizer

シリーズ中、一番の大きさを誇るこちら。

当然沢山のアイテムを収納できます。大容量にもかかわらず、エラスティックバンドでアイテム固定できるので、ポーチの中で収納物が乱雑にならないのが良いですね。
モバイル関連のケーブルもスッキリ。

用途は使い手によって無限大です。
ツール類をたくさん持ち歩きたい方はもちろん、トラベルポーチ的に活用するのもありです。

そのまま持ち歩いてもよいですが、バックインバックとして必要な時にキャリーギアから出し入れしてもよいですね。ここでも上部のハンドルが取り出し時に重宝します。

MF-0273 8″ EDC Organizer をオンラインストアで詳しくみる

 

 

その他のディテール(シリーズ共通)

表にはメッシュポケットが備わっているので、ちょっとしたアイテムを一時的に。

背面の一インチウェビングと別売りMXLOCKなどを利用して、モールパネルに取り付けることもできます。

 

 

素材について

収納ディテールに焦点を当てて紹介しましたが、Magforce製品の機能性を説明するうえで素材のこだわりも忘れてはいけないポイントでしょう。
今回のシリーズには、優れた柔軟性と耐久性をもった高密度500デニールナイロンを採用。さらに表面にPVC加工が施されているので、耐摩耗性や耐水性も強化された素材となっています。

 

 

EDC=Every Day Carryとは

最後に、今回のアイテム名にもある「EDC」について。
EDCとは「Every Day Carry」(エブリデイキャリー)の略。毎日持ち歩くモノを意味し、必要最低限のものをいかにスマートにセレクトするかがこの概念のポイントとなります。
準備する人や目的によって色々なバリエーションが存在するもの魅力の一つ。日常で必要なものやアウトドアに特化したもの。昨今ではエマージェンシーグッズで構成するEDCもトレンドです。

コダワリのアイテムで自分だけの「EDC」を用意する楽しみ方はなんとも男心くすぐりますね。

なにはともあれ、「せっかくEDCを揃えたのに持ち運ぶすべが、、、、」なんてことの無いようにポーチなどの持ち歩くためのグッズにもこだわって準備しておきたいですね。

 

 

関連記事

MAGFORCE | “EveryDay Carry” Pouch

春夏に活躍するタクティカルパンツ
-Magforce & Prometheus design werk-

いつもご覧いただき有り難うございます。

衣替えが済んでいないにも関わらず春夏のウェアを引っ張り出してきては生活スペースを圧迫している私でございます。
そんな春夏の服を整頓していた時に思いついたので、本日は春夏にオススメなボトムスを2本お勧めします。

 

 

 

1) Magforce / Cakewalk2 Tactical Pants

まずはMagforce(マグフォース)のアパレルラインを代表するこちらのタイプ。
街履きにも使えるタクティカルパンツとして根強い人気を誇るアイテムです。
・TAN
※モデル174cm、65kg (サイズ:S)を着用

・Foliage Green
※モデル174cm、65kg (サイズ:S)を着用

・Olive
※モデル174cm、65kg (サイズ:M)ゆったり目で着用

アーバンスタイルをコンセプトにしたミリタリーパンツ。
太過ぎず細過ぎず。スッキリとしたシルエットは過剰な武骨さを感じさせずスタイリッシュな印象です。


素材はコットンポリ+スパンデックス(コットン60%、ポリエステル37%、スパンデックス3%)のリップストップファブリック。足の可動を邪魔することない適度な伸縮性を持っています。程よい薄さなので、春夏にもぜひオススメしたい一本です。

スパンデックスとはポリウレタンを主繊維とした弾性合成繊維のことで日本では単にポリウレタンとして表記されます。(←家庭用品品質表示法で定めらえています)これを数パーセント含むことで素材に伸縮性を加えることができます。

ミリタリーパンツに多いカーゴポケットは廃していますが収納能力がおろそかになることはなく。むしろ細かなアイテムを整頓して備えることが出来るディテールが盛り込むことでより便利な印象。

ウエスト横には伸縮性ギャザーが備わっているので多少のウエスト幅はアジャストしてくれます。

オンラインストアでMagforce / Cakewalk2 Tactical Pantsを更に詳しく見る

 

 

2) Prometheus Design Werk / EDC Pant Guide Cloth

続いては、注目の新鋭ブランドPrometheus Design Werk(プロメテウスデザインワークス)通称PDWより。タウンユースはもとより、激しい動きを要するトレイルシーンにおいても活躍するハイスペックアイテムです。
・DARK ARID EARTH
※モデル174cm、65kg (サイズ:30×30inch)を着用

・WOLF GRAY
※モデル174cm、65kg (サイズ:30×30inch)を着用

緩やかにテーパードしたシルエットでスッキリとしていますが、細すぎることはなくある程度の余裕をもって着用出来るリラックスフィット。

ナイロンを主素材にすることで耐久・耐摩耗性を強化し、スパンデックスによって柔軟性を与えるPDWオリジナルファブリック。(ナイロン85%、スパンデックス15%)
縦にも横にも伸縮する4wayストレッチによって、日常の着用時だけでなく、激しい動きを要するアクティブシーンにおいてもストレスを感じない驚きのパフォーマンスを発揮します。

ナイロン素材のわりに過度な光沢感がなくシャカシャカした感じもないので、通常のチノパンと同じような感覚で使用できます。

オールシーズンパンツですが、通気性、速乾性も高くサラッとした感触なので汗ばむ春夏にもオススメです。

主要な縫製ポイントはすべてこのようにトリプルステッチでガッチリ縫われています。
ややオーバースペックとも取られ兼ねないコレを意味のあるコダワリに変えてスマートに取り入れるモノづくり精神が好きです。ストレッチ性のある生地は縫製の難易度も高いですが、きれいに縫製されていると思います。

トリプルステッチとは写真のように3本の縫いを並べるように走らせてあるステッチワークのことです。堅固な縫製を必要とするワークウェアなどにもみられるディテールですが、見たままとっても丈夫です。

ちなみに、カリフォルニア州のブランドであるPrometheus Design Werkはプロダクトの大半を現地にて生産しています。
このパンツも例外なくMade in California。確かな技術をもったファクトリーで造られています。

アイテム名にEDC()ように毎日用いるツールの収納に長けた多彩なストレージを有しています。通常のサイドポケットに加えて、ツールポケットやウエスト裏の隠しポケットなど計11個のポケットを備えているのです。

ドローコードなどの取り付けに便利なDカンは「D」というより「△」。(PDWブランドはデルタリングと命名しています。)

フロントボタンを始め、ボタンはすべてパラシュートボタン仕様。

つけ糸の代わりにウェビングで取り付けてある様子が特徴的なパラシュートボタン。バーボタンと呼ばれることもありますが、その名前はパラシュート部隊の為に用意されたディテールからきていると言われています。ボタンにも風などの圧力に耐えうる耐久力が必要だったのですね。

オンラインストアでPrometheus Design Werk / EDC Pant Guide Clothを更に詳しく見る
 

 

最後に

いかがでしょうか。
今回は豆知識を織り交ぜながら紹介してみました。
皆様のパンツ選びの参考になればうれしいです。

そしオンラインストアでは今回紹介したアイテム以外も揃えていますので、良かったら覗いてみて下さい。
KINRYUオンラインストア パンツ一覧へ
 

 

関連記事

MAGFORCE | CakeWark Tactical Pants

MAGFORCE / テフロン加工された1000デニールナイロンの手入れと備え

いつもブログをご覧下さり有り難うございます!

本日は趣向を凝らしてミリタリーブランド”Magforce(マグフォース)”の 「素材」とそのお手入れなどについて掘り下げてお話したいと思います。

 

 
まずはMagfoceの耐久性を支えるナイロンファブリックについて見てみましょう。

耐久性の礎となる高機能素材

 
1) 1000デニールという生地の厚み
繊維および糸の太さの単位であるデニール。1000デニールほどになるとしっかりとした厚みを感じることができます。摩擦・摩耗にも滅法強く、Magfoceアイテムの大半はこの生地を強靭に縫製することで卓越した耐久性を備えています。

 

 
2) 撥水・防汚性を付与するテフロン加工
テフロン加工は米国ケマーズ社のフッ素樹脂をコーティングすることで、優れた撥水・撥油性と防汚機能を生み出す確かなクオリティを持った技術です。アウトドアアイテムにおいては雨などの対天候性能が向上するだけでなく、汚れも付きづらく手入れも簡単。(※後述)
そして生地本来の質感や柔軟性を損なわないものメリットの一つ。

そんなコーティングをMagforce製品の1000Dナイロンには「2回」施した多層コートテフロン加工となっています。

 

 
3) 防水・耐久性を向上させるPUコーティング
生地の裏側にはPU(ポリウレタン)コーティングが3回施されています。(写真の少し光沢をもっている面がそれです。)
このコーティングの特徴は、主に防水性の向上です。
裏地にPUコーティングされていることで内側まで水が染みこむことのない高い防水性を実現。また、生地の補強としても機能しています。

素材だけでこれだけ手を加えるとなれば、ブランドの掲げる高耐久性も説得力があるというものです。

 

 

テフロン加工がされたファブリックのお手入れ

そんな高機能ファブリックですが、お問い合わせにも多いのが手入れの仕方。
先に記したようにテフロン加工は防汚性も高く、手入れも簡単にしてくれる特徴を持っています。
なので、単純に「拭く」というのが基本的なメンテナンス。
汚れなども水で濡らして絞ったきれいな布なので拭き取ることで落としてください。

また、表面に汚れがたまると撥水の妨げになることもあるので、定期的に表面を軽く拭き取ってあげるのも良いかと思います。どんな素材にも当てはまることですが、強く擦りすぎるのは控えたほうが良いです。

いずれにしても、お手入れの後や保管時は内側外側ともにしっかり乾燥させておくのが長持ちさせるポイント。

なんとも単純なお手入れですが、ラフに使用できるのもMagfroceアイテムの魅力の一つですので、クタクタになるまで愛用して頂けると幸いです。

 

 

リペア編 ~もしもの時のギアエイド~

今回は手入れ方法をお伝えして終わりにしようと思ったのですが、、、、
Magforceのアイテムにもオススメなリペアグッズがオンラインストアに入荷してきましたので、Magforceファブリックでテストしてみました。

なかなか実験できるものでもないので、必見です。

強靭な耐久性を誇るMagforceですが、、、万が一、かなり鋭利なものに引っ掛かってしまったりなど不慮の事故ゆえに破損したとします。
そんな時に持っておくと助かるのがこちらのアイテム。

GIAR AID (ギアエイド) / TENACIOUS TAPE

 
アウトドアギアを中心に様々なアイテムの補修を行える話題のアイテム。
試してみました。
 

まず、破損したマグフォースアイテムがないので。(なかなか破損するものではないので、、、)
サンプルの素材(使われている生地はマグフォース製品と一緒)を探し出し、、、、ちょっとした裂き傷をつけました。こんなことをしたのは初めてです。

 
ここからがGIAR AID TENACIOUS TAPEの使い方。
至って簡単な使用方法。
破損個所にあう大きさにカットして貼り付けるだけです。

 
約24時間で接着力が最大になります。
なので貼り付けて直ぐは剥がしても大丈夫。変な跡が残ることもなく位置を修正できます。

 
このカラーのテープはナイロン素材なので、雨にも強いです。また補修個所を目立たせることのない素材感も嬉しいです。

私個人の感想としては思っていた以上にフラットな仕上がり。テープ自体が結構柔らかくゴツゴツとした表面にはならないので安心しました。
 

もし、出先なので破損してしまったら、即座に穴を防ぎ傷の広がりを止めてくれるので携帯しておくと安心。
もちろんバッグ以外にもウェアやテント、寝袋などのアウトドアグッズをはじめ、様々なアイテムのリペアに使用できるので、皆様のEDCグッズの一つとして持ち歩くと思わぬシーンで助けてくれるでしょう。

 

ちなみにカットして使うタイプ以外にも、パッチタイプなどなど豊富にオンラインストアに入荷しています。
ぜひチェックしてくださいね。

GEAR AID の商品一覧をオンラインストアで見る