■NEW ITEM■
Magforce 秋冬アウター|毎日使いたい高機能ウェア

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
耐久性・機能性に優れたギアの開発を手掛けるMagforceのアパレルライン。今秋冬の新作2作が同時発売となりました!早速ですが、じっくり解説いたしますので、まずはゼヒご覧ください。

 

 


■ Backpacker Jacket (C-0602)

フリース素材を採用した新作ジャケット。程よいスマートなシルエットとシンプルなデザイン、さらに優れた伸縮性と防寒性も相成って普段使いからアウトドアレジャーまで幅広く使えて、着回しが効くジャケットに仕上がっています。

フリースの風合いの良さを引き出すブラックとブラウンの2色展開。落ち着きがある雰囲気が良いですね。

シェル素材のフリースとインナーのポリエステル素材の間にTPUメンブレンを挟み込むことで風と水の侵入を防ぐ3レイヤー構造となっています。保温性に優れているほか、透湿性も備えているため蒸れずに快適。

ちなみに、このフリース素材には「Heatstar®solar」という機能素材を採用しています。特殊なセラミックファイバーを繊維に織り込むことで、体温や太陽光の熱などを蓄えることができるという蓄熱保温性に優れた素材です。

裏地のポリエステル生地は柔らかくサラッとしています。そのため、重ね着をした時も衣服同士の摩擦が少なく、着脱時もストレスがありません。

先に説明したように異なる素材を組み合わせた3層構造であるにも関わらず、優れた伸縮性を持っています。体になじむような着心地でアウトドアレジャーを楽しむようなアクティブな場面でも重宝します。

収納は、フロントサイドにファスナーポケットと、インナーにはメッシュポケットを備えています。

襟も高めに設計されているので上まで占めることで冷気などの侵入を防ぎます。

裾にもちゃんとエラスティックコードによる絞りが備わっています。
フリースの柔らかな風合いに、アウターとしての機能性をプラスした独自性のある一着です。

Backpacker Jacket (C-0602)をオンラインストアでみる

 

 


■ Thor Jacket (C-1111)

500デニールもの強固なナイロン素材を採用したフードジャケットです。耐久性に秀でているだけでなく3レイヤー構造による優れた防水透湿性も魅力。
各所にMAGFORCEらしいギミックが備わっている点も特徴です。

カラーはブラックとオリーブの2色展開です。

本来は鞄などに用いられることの多いハイグレードな500デニールナイロンを採用しており、耐久性に優れています。また、表面にはテフロン加工を施しているため、撥水性も備えています。

インナー素材にはポリエステル素材を採用。またミドルレイヤーに防水透湿性をもったTPU素材を採用しているため、雨風に強くアウトドアユースに応えるスペックを持っています。

ミリタリーテイストが感じられる1インチウェビングが備わっています。MOLLEシステムに準拠するコレにはペンやハンドツールなどを取り付けておくなどの活用が可能です。

腰回りの装備に干渉しないようにサイドポケットは高めの位置に備わっています。

さらにファスナーポケットには別売りのアタッチオーガナイザーも取り付けることができるので、必要に応じてカスタムするのも良いでしょう。

フードはヘルメットをかぶった状態でも着用できるように大きく設計されています。後頭部のドローコードを絞ることで、適切な状態に調整することができます。

スッキリとした前丈に比べ、後ろ丈は長めにデザインされています。これで、屈んだりする時でも後ろが捲れあがることもありません。

インナーを調整・工夫することで、気温の変化にも対応もしやすいアイテムです。幅広いシーンで活躍する一着ですので、着回しの効くジャケットをお探しの方はぜひいかがでしょうか。

Thor Jacket (C-1111) をオンラインストアでみる

 

 


最後に

待望の新作2つをご覧いただきました。これまでのMAGFOECEアパレルとは一味違ったラインナップ。シンプルながらブランドの特色もしっかり感じられるアイテムになっていると思す。また春先くらいまで長く使えそうな点も魅力的ですね。他のMAGFORCEウェアも好評ですので、ぜひ合わせてご覧ください♪



 

 

【Prometheus Design Werx 】個性が光る高品質ギア

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
前回のブログにつづき、Prometheus Design Werx 製品をご紹介します。
アパレルやキャリーギア、ミリタリーパッチなどなど様々なカテゴリーにおいて、他にないコダワリの品々を展開するPDW。今回はシュマグやビーニー、ピーナッツライターなどのアクセサリー・ギアグッズの最新作をまとめてみました!品質にこだわるPDWらしいアイテムばかりなので、ぜひご覧ください。

 

 


■ 最高級カシミアをアウトドアで愉しむ贅沢を

A.G. Cashmere Shemagh

天然繊維の最高級素材として知られる「カシミア」をアウトドアギアに落とし込むことで、考え得る中で最上級の「シュマグ」が完成。

繊維の宝石とまでいわれるカシミアは「カシミア山羊」から取れる高級な毛です。軽く柔らかで格別の温かさを誇ります。繊維自体が細く柔らかい為、他の獣毛と比べても肌への刺激が少なく極上の肌触り。

このシュマグに使われているのは、カシミア生産において長い歴史をもつモンゴルよりPDWブランド自ら厳選したハイクラスのカシミアです。

ちなみに、この際なのでカシミヤのデメリットにも触れておきます。
それはズバリ毛玉。カシミヤは一部の特殊な織物を除き基本的に毛玉ができやすいです。これはどれだけ上質なものでもです。こまめに取り除いてあげてください。

カラーパターンは2種類。スウェーデンのM90迷彩パターンを基にブランド独自の配色で仕上げた秀逸なオリジナルパターンです。幾何学的なインパクトのある柄ですが、いざ巻いてみると意外と落ち着きのあるイメージで着用できてしまいます。巻き方によっては上品にみせられるので、アウトドアだけでなく街使いでもぜひ活用して頂きたいです。

僕もかなり楽しみにしていたアイテム。早速一枚購入し、山まで軽い撮影散策に出かけました。まだ本格的な冬を迎える前の着用した感想になってしまうのですが、確かに温かくそして蒸れにくい。心地よい首元がずっと持続する感じです。
毎日着用したいとろこですが、カシミヤなどの天然繊維は休ませてあげることが長持ちの秘訣なので、ここぞというときに使って楽しみたいと思います。

A.G.Cashmere Shemagh をオンラインストアでみる

 

 


■ 深みあるメランジのニットビーニー

A.G. Watch Cap Melange

米国海軍で使用される伝統的なワッチキャップを基に、材質や編み方を見直しアップグレードすることで完成したワッチキャップです。

羊毛の中で最も上質といわれる「メリノウール」を採用。一般的な羊毛と比べ、繊維が細く柔らかい為、肌へ刺激も抑えられています。もちろん温かさに関しても一級品。
さらに今作はメランジ、つまり霜降り糸を使用したニットになっているため、温かみあるカラーとなっています。

コンパクトなブランドタグを取り付けたシンプルなデザインも良い感じ。

最先端のコンピューター技術による編み機を使用した成型もかなりのもので、かぶった時のシルエットがとてもきれいです。折り返しも深めに設計されているので、これを調整することでお好みの深さで着用できるでしょう。

A.G. Watch Cap Melange をオンラインストアでみる

 

 


■ 漆黒の新バージョン!大人気ピーナッツライター

Ti-FS MK2 – Black Out

大人気!チタン材を使用したピーナッツライターに新色が登場しました。

そのコンパクトさは掌に載せると一目瞭然。
さらに今作は、表面にDLCコーティングすることで、深い黒色に仕上がっています。

【DLCコーティングとは】
DLC=Diamond Like Carbon。ダイヤモンドと黒鉛の中間的な性質をもっており、これを金属材にコーティングすることで耐久性と耐摩耗性を向上させることができます。またチタン同様身体に影響が限りなく少ない素材でもあります。

スクリュー式のキャップにはゴムパッキンが備わっており防水仕様。浸水することがなく雨などの悪天候下にも対応できるため、アウトドアにもオススメ!

スペアパーツが揃って付属しているのも嬉しいですね。

かなり好評なアイテムのニューバージョンなので、このカラーにビビッときたらお早めに。

Ti-FS MK2 – Black Outをオンラインストアでみる

 

 


■ チタンパーツを採用した上質NATOベルトに新色追加!

Ti-NATO Strap

金属パーツにチタン材を利用したNATO G10タイプの大人気ウォッチストラップ。待望の新色「オレンジ」が発売となりました。

これで全3色展開。
このNATOストラップは気軽に付け替えできるので、気分や服装によって使い分け可能。愛用している腕時計を3倍愛でることができるわけです。

オレンジは、ミリタリーやアウトドアのスタイルにもアクセントとして馴染みやすいカラーなので、ぜひ取り入れてほしいです。
合わせて「Expedition Watch Band Compass Kit Ti」を一緒に装着するのも格好良くてオススメです。

Ti-NATO Strap をオンラインストアでみる
Expedition Watch Band Compass Kit Ti をオンラインストアでみる

 

 


最後に

いかがでしたでしょうか。シンプルな中に確かなコダワリと個性が存在するアイテムの数々。見ているだけでもワクワクしてきます。
ぜひ、他のPDW製品と合わせてオンラインストアでもチェックしてみてくださいね。

PROMETHEUS DESIGN WERX 一覧へ
 

 

関連記事

Beast Hoodie (ビーストフーディ) / Prometheus Design Werx 【POLARTEC-Thermal Pro】


 

 

Beast Hoodie (ビーストフーディ) / Prometheus Design Werx 【POLARTEC-Thermal Pro】

いつもブログをご覧頂きありがとうございます!

本日は話題急上昇中の人気ブランド、Prometheus Design Werx=通称PDWの新作をご紹介いたします。

最新の素材や技術を採用し縫製工場にまでこだわったPDWの高機能ウェア。その機能性はもちろんのこと、無駄のないシンプルで洗練されたデザインも人気の秘密です。

待望の最新作の詳細をご説明いたします。

 

 

Beast Hoodie (ビーストフーディ) / Prometheus Design Werx


70~80年代のアルペンウェアから着想を得て、PDWスタイルに仕上げたハイセンスなボアフリースジャケット。従来のハイテクウェアにあるイメージとは違った深い味わいを感じられるアイテムとなっています。

 

 

■ ハイテクフリースの代名詞「POLARTEC(ポーラテック)」

PDWコレクションに使用される素材の多くは、ハイテクフリースの代名詞「POLARTEC(ポーラテック)」を採用しています。

今作Beast Hoodie(ビーストフーディ)には、POLARTECファブリックの中でも、最高クラスの断熱性を持った「Thermal Pro(サーマルプロ)」という生地を使用。軽量ながら優れた保温性を持ち、アウターとしても、ミッドレイヤーとしても優れたパフォーマンスを発揮します。また、ふくよかな表情のある素材感も特徴です。暖かく柔らかな極上の着心地を、ぜひ体感して頂きたいです。

 

 

■ 小粋な気配りが効いたポケット

ポケットは計4つ。サイドと肩に備わっています。

全てのポケットにコードキーパーが装備されているので、大切なアイテムやツールなどを取り付けておくと便利。

嬉しい事にインナーポケットも備わっています。外部のポケットから繋がるコードホールが設けられているので、イヤフォンなどのコードを通して活用できます。

 

 

■ ストレスのない着心地を実現する機能的構造

きれいにラウンドしたバイザー付きフードです。

コダワリのフラットロックステッチングによる縫製。このように内側の縫い目もフラットになっているため、着用時の摩擦が少なく快適です。

脇下のパネル構造や肩の縫製位置などを見るとわかるように、このジャケットは動きやすさを確報するために立体的に設計されています。気に留めないとわからない個所ではありますが、これらのさり気ない拘りの一つ一つが相成って完成度の高いジャケットを形成しています。

袖口にはサムホールが設けられています。

 

 

■ サイズ感について

余計なだぶつき感がない、スマートなシルエットです。
アウター級のジャケットですが、いざとなればもう一枚ジャケットを羽織りミドルレイヤーとしても活用可能。そんな丁度良いボリューム感も魅力です。

(モデル:身長165cm、体重64kg – がっちり体型 / Sサイズ着用)
 

 

■ Made in California

PDWブランドの本拠地、カリフォルニアにある縫製工場にて生産されています。
製品タグにはカリフォルニア州旗をモチーフとしたグリズリーが。個人的にこのタグデザインはお気に入りです。

 

 

■ 限定ミリタリーワッペンがついてくる

今回はなんと、限定ミリタリーワッペンが付いてきます!PDWのミリタリーワッペンはデザイン・質ともに評判が良く大人気。そんなアイテムがオマケで付いてくるのですから単純に嬉しいですね。

 

 

最後に

今冬の最新作、いかがでしょうか。一見シンプルですが、細部にまで及ぶコダワリによって唯一無二の存在感を放つ一着です。無駄のない洗練されたデザイン、まさに機能美と呼ぶにふさわしいPDWのハイテクウェアをぜひご検討下さい。

Beast Hoodie (ビーストフーディ) / Prometheus Design Werxをオンラインストアでみる

 

 

関連記事

PDW Pursuit Pullover Hoodie / Prometheus Design Werx 「POLARTECフリースのハイグレード素材による圧倒的ストレッチ性能とシンプルデザインの真骨頂」

秋冬ウェア紹介・Prometheus Design WerxPOLARTEC フリース を採用した高機能アイテム

〇〇な今だからこそ押さえておきたい売れ筋アイテム!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

今回は「〇〇な今だからこそ」と銘打って、売れ筋アイテムや特に最近注目されることが多いと感じるグッズをセレクトしてみました。
ギア好きならば、ぜひチェックして欲しいホットなトピックスを交えてご紹介いたしますので、どうぞお付き合いください。

 

 


【ブッシュクラフトブームな今こそ押さえておきたい】
「ファイヤースターター」

多様化するキャンプレジャーが巷を騒がせている昨今、よりありのままの自然を楽しむ「ブッシュクラフト」も上級キャンパーをはじめとしたアウトドア好き達の間で一大ムーブメントを巻き起こしています。

その楽しみ方に多少の違いはあれど、最小限のツールで愉しむのがブッシュクラフト流。そして、必要不可欠なスキルの一つが火おこし。ファイヤースターターが重宝されることは明白ですね。(そういった道具を一切使わず現場のものだけで火おこしされる方もいらっしゃいますが。)

そこでオススメなのが、このファイヤースターターです。
かなり評判が良い売れ筋アイテムなのですが、それもそのはず。このアイテムは実際に米国の空軍と海兵隊で使用されているタイプのもので、その信頼性は言わずもがな。
シンプルで持ち運びに便利。そして何より使いやすいとご好評いただいています。
コスパの面でも優れているので、ファイヤースターターに迷ったらまずはこれを試してほしいと思う一品です。

Ranger Flint & Striker Firestarter をオンラインストアでみる

 

 


【災害に学ぶべき今こそ知っておきたい】
「アイウェア」

アイウェアと一口にいってもレジャーやスポーツなどなど用途は様々。そんな中、今年特に需要を感じたのが、災害の復興現場でした。
特に台風や洪水被害などの復興現場は、土壌が乾くのと同時に多くの塵が空気中に舞うといわれています。下水の氾濫も伴うことで感染症などの健康被害も注意しなくてはならないため、人体で粘膜の露出箇所である口、鼻、そして目を保護する必要があるそうです。

当店のオリジナルアイウェアも、今年の台風被害にて多数を活用頂いております。

塵などの異物から目を守るため、メガネと肌のすき間を埋めるように配されたガスケットが重要。

災害現場で活用する機会の有無にかかわらず、ゴーグル利用についてゼヒ皆様にも知っておいて欲しい情報としてお話させていただきました。一つの防災知識としてご参考頂ければ幸いです。

KINRYU Online Store のアイウェア一覧をみる

 

 


【冬を迎える季節だからこそ備えておきたい】
「防水ソックス」

当店オリジナルの防水ソックスが今売れています。
実は防水ソックスは雪シーズンにも需要があります。雪が降るほどの寒さの中で足先が濡れてしまうと冷えに直結してしまうため、冬のアウトドアレジャーやトレイルランニング、あるいはスキー、スノーボードなどでの活用にもオススメです。

加えて、この防水ソックスはミドルレイヤーに「V-TEX」というハイテクメンブレンを使用しており、防水性に加えて透湿性を持っている点が特徴です。「濡れないけど汗をかいても湿気は逃がす」ということ。汗冷えを軽減できる点も大きなメリットとなります。また、この「V-TEX」は優れた伸縮性と柔軟性も持っているのでソックス本来の履き心地を損なわないのも嬉しいです。

個人的にシンプルで使いやすいデザインもお気に入り。コストパフォーマンスにも自信があります。防水ソックスにご興味がある方、ぜひご検討の候補に入れてください。

ZERO Waterproof Socks をオンラインストアでみる

 

 


【キャンプブームといわれる今だからこそ持っておきたい】
「便利クリップ」

当店の隠れたロングセラー「アリゲータークリップ」。これがなかなか便利なグッズなので少しご紹介します。
グローブなどのアイテムを携行するのに重宝。鞄にカラビナなどを利用して取り付けることでとっても便利に。

タープを止めるクリップとしても大活躍。タープのハトメがない位置でも大丈夫なので、柔軟な設置を可能にします。

耐熱性や耐磨耗性に優れた「ポリアセタール樹脂」をグラスファイバーで強化した素材を採用している点もオススメ。その強固さゆえ、アウトドアでもガシガシ使って頂けます。

Alligator Clip をオンラインストアでみる

 

 


【ミリタリーウェアの機能が注目される今こそ手に入れたい】
「フリース」

過酷な状況下や、特殊な場面での活用が想定されるミリタリーウェアは機能性重視。最新の技術を取り入れながら開発されています。
当然そんなミリタリーウェアは、優れた機能性が注目されキャンプなどのアウトドアでも取り入れられています。特にフリースアイテムは昨今の注目株。せっかくなのでお気に入りをご紹介します。
米海軍で採用されているライナーフリースです。本来はゴアテックスパーカーのライナーとして使用されていまが、フリースは保温性も高く、一枚でも十分にジャケットとして着用できるアイテムとなっています。

フリースの質も肌触り、柔軟性ともに優れていますので、着心地も◎。インナーアイテムながら、肘裏やショルダーなどの補強もしっかりされているので、外遊びにも大いにオススメです。

Navy working Uniform Heavy Fleece Parka Liner をオンラインストアでみる

 

 


最後に

如何でしたでしょうか。
今回は、いつもとは少し趣を変えてアイテムを紹介してみました。「こんな使い方もあるんだな。」「そんな需要があるんだ。」くらいの感覚でご覧いただけていれば御の字です。

 

 

「着るカバン」収納力に自信ありな秋冬アウター3選

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。
アウトドアを楽しむ皆様。そして普段は鞄を持ち歩きたくない皆様も必見!!
本日はMagforce(マグフォース)のアパレルラインから、収納力自慢の秋冬オススメアウターを厳選してご紹介いたします。

数々の名作ミリタリーバッグを世に送り出してきたMagforceが手掛けるアウターは、鞄づくりのノウハウが存分に活きており耐久力はモチロン、収納性にも優れています。「着るカバン」と称されるほどのハイスペックウェアをゼヒご覧下さい。

 

 


■ Armor Vest (C-1101)

鞄に用いるほどのタフなナイロン素材を採用したダウンベストです。
堅牢なデザインと性能、そして驚異の収納力をもった一着。

表に4つのマチ付きポケットと2つのファスナーポケットを備えており、さらにツールなどを引っかけておくのにも利用できるDリングが備わっています。これだけでも十分な収納力といえますが、もちろんそれだけではありません。

インナーはiPadなどのタブレットさえ収納できるほどの大容量ファスナーポケットに加え、フラップポケットも。これが左右に備わっているという驚き。

ちなみに、このインナーファスナーポケットは内張りがフックアンドループに対応しているので、別売りのアタッチオーガナイザーを取り付けることができます。持ち歩きたいハンドツールを収納するするなど便利にカスタムしてください。

まだあります。後ろにもマチ付きポケットが2つ。これはもう鞄と呼んでも差し支えない収納力を持っているといえますね。

肩の稼働範囲が確保できるベストは、その動きやすさから活動的なシーンにもオススメ。また、腕周りまであるボリューミーなアウターと違い、車などの乗り降り際にも、いちいち脱着せずとも良いため重宝されることが多いです。加えて鞄を持たずとも十分な収納が得られるArmor Vest (C-1101)はアウトドアシーンなどだけでなく、普段の生活にも便利にフィットしてくれるでしょう。

Armor Vest (C-1101)をオンラインストアでみる

 

 


■ Bushcraft Softshell JKT(C-1001)

Magforceアパレルの代表作。
今やロングセラーを誇るこちらは、「着るカバン」のオリジンとなる一着です。

フロントのファスナーポケットは、タブレット収納も何のその。A4サイズほどの雑誌でも収納可能です。

このファスナーポケットは内部にも小物の収納に便利なポケットが備わっています。別売りアタッチオーガナイザーの取り付けも可能。

その他、サイドポケットや、ショルダーポケットなど充実の内容。

側面にもペットボトルが入るほどのポケットを設置。その上には1インチウェビングが施されておりツールを引っかけたりすることができます。

これらの充実した収納ギミックを持ちながら、スマートなデザインのフードジャケットというのは魅力的ですね。もちろん耐久性にも優れており、キャンプなどのアウトドアレジャーにもオススメ。とても使い勝手が良いです。

Busu Craft (C-1001)をオンラインストアでみる

 

 


■ M65 Jacket (C-1104)

ミリタリーウェアの名作とされるM65ジャケットをMAGFORCE独自にアップグレード。500デニールのナイロン素材を採用し、耐久性にも優れた一着です。もちろん今回のブログテーマ「着るカバン」に見合った収納力を持っています。

表にはフラップポケットが4つ。M65ジャケットということならば、ここまでは序の口。

フロントのフラップ裏に隠れるように設置されたファスナーポケットが大きな特徴となる収納ギミックです。
タブレットや A4サイズほどの雑誌でも収納可能。このポケットは左右に備わっています。

エレメントや縫い目が表地に出ないコンシールファスナーを開閉部に使用しているため、M65ジャケット本来のスマートな外観を崩さないというのがミソ。

もちろん、フックアンドループ対応のため、別売りアタッチオーガナイザーも取り付けできます。

ショルダーポケットや、背面に大きなマップポケットも装備し万全な収納体制です。
見た目からは想像できないほどの収納力を備えたMagforce・M65ジャケット。その機能性に加え、シンプルにまとまったデザインは幅広いシーンで大いに活躍してくれるでしょう。

M65 Jacket (C-1104)をオンラインストアでみる

 

 


最後に

いよいよ秋も深まり始め、冬へとつながる季節となりました。今年のアウターを探されている方も多いのではないでしょうか? アウターに「耐久性」そして「収納力」を求める方は、とりあえずMagforceアパレルのウェアをチェックしておいて損はないかと思います。このブログが皆様の秋冬服選びの参考になれば嬉しいです。

 

 

EveryDay Carry 特集!【E.D.C】
実用例からみるコンパクトな道具学

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!

本日はEDC=Everyday Carry(エブリデイ キャリー)について特集いたします!
EDCグッズの魅力や愉しみ方を、一部の例を通してお伝えできれば幸いです。

 
■ EDCとは
EDCとは「Everyday carry」の略称。意味としてはそのまま「毎日持ち歩くグッズ」を指すワードなのですが、そんなに難しく考える必要はなくザックリとした概念のようなもと思って頂ければ大丈夫。毎日持ち歩くアイテムをミニマムに、そしてシンプルにまとめてしまうというのが、基本的なコンセプトです。
各々に必要なものを選択し拘りのアイテムで携行品を構成してみましょう。

 

 


手軽に楽しむカジュアルE.D.Cセット

EDCの真骨頂。普段持ち歩くという概念を考えるとスタンダードな組み合わせこそ”The EDC”という感じがします。
このセットアップは必要なものをミニマムに持ち運ぶというコンセプトのもと成り立っています。ウォレット、鍵、メモ帳など必要なツールをコンパクトにまとめているので、小型ポーチや収納ポケットが充実しているボトムスならばスマートに収めて持ち歩くことができるでしょう。
普段のちょっとした持ち物にこだわりを。それがEDCの楽しみ方の始まりかもしれません。

 

Pick UP!
EDCに最適なコンパクトウォレット。シンプルですが、味わいあるミリタリーカラーとしっかりとした素材感がオススメのポイント。カードやお札など最小限の物だけ手にしてお出かけしましょう。

MSM Pratical Results Wallet をオンラインストアでみる

 

PicK UP!
EDCツールと腕時計はとても関連性が高く、海外のEDC画像を見ていても一緒に並んでいることが多いです。
そんな腕時計を少しのカスタムで個性的に魅せてくれるのがこのNATO G10タイプのナイロンウォッチバンド。金属パーツにチタンを採用したこだわりの逸品が皆様の愛用時計をドレスアップしてくれます。
コチラの関連ブログもぜひチェックしてください。

Ti-NATO Strap / Prometheus design werx をオンラインストアでみる

 

Pick UP!
夜間はもちろん、室内の暗がりなどでちょっとした光源が欲しくなる時ありますよね。
このコンパクトライトは、まるでリップスティックのように発光するパーツを露出させ調光することができます。そしてランタンのようにも扱えるのでゼヒ備えておきたいアイテムです。

LA10 Mini Camp Lantern / NITECORE をオンラインストアでみる

 

 


趣味に寄せて構成するアウトドアE.D.Cセット

先ほどより更に個性を楽しみたい方は趣味色をプラスしたEDCグッズを揃えてみましょう。
例えばアウトドア好きな皆様は野外での活動を視野にいれた構成にしてみるのも楽しいはず。

 

Pick UP!
キーホルダー感覚で持ち運べるほどのコンパクトさが魅力!ピーナッツライターとも呼ばれるオイルライターをぜひ。このライターは強度と耐食性に優れたチタン製です。さらにスクリューキャップをギュッと締めておけば、たとえ雨にぬれても川に落としてしまっても浸水しないので、アウトドアレジャーのお供にもオススメです。

TiFS Mk2 Survival Lighter / Prometheus design werx をオンラインストアでみる

 

Pick UP!
ナイフを用いたレジャーを楽しむ方にはこちらのコンパクトマルチツールを! 先ほどのライター同様キーホルダー感覚で携帯できます。
なんといってもナイフシャープナーを備えている点が大きな特徴となっており、野外でのナイフの応急処置的ケアが可能です。

Roadie Keychain Multi Tool / LANSKY をオンラインストアでみる

 

Pick UP!
本格派、されどコンパクトで携行性に優れたフラッシュライトは如何でしょうか?最大照射距離 300Mと広いフィールドでも活躍するほどのスペックを持っていますが、比較的コンパクトでツールポーチへも収まり良かったりします。
充電可能なリチウムイオン電池付属でモバイルバッテリーからでも充電できるという取り回しの良さも魅力です。

E6 FLASH LIGHT / NEXTORCH をオンラインストアでみる

 

 


店長ミヤタの私生活を垣間見る我儘セット


僕の毎日持ち歩いているセットをご紹介します。
割とスタンダードな組み合わせがベースですが、愛でて楽しむ目的のアイテムも組み込まれています。コンパクトフラッシュライトは仕事の帰路でもかなり活用していますし、先にも紹介したNATOストラップを付けた腕時計は僕の必需品。またコードディスペンサーはアウトドア用途ではなくクラフト要素として携帯しています。暇があるときは編んでストラップ作ったり。。。僕は形から入るタイプなので(良いことか悪いことかはさておき)こだわりを感じるものを揃えて眺めるのも好きなんですよね。

まあ僕の私生活に興味ある方は皆無だとは思いますが、こんな感じでEDCグッズは揃える人の個性がでるという点にも魅力を感じて頂けると幸いです。

 

 


番外編

最近KINRYUオンラインストアで発売されたアイテムの中で、個人的に「コレもしかしてEDCツールにも、すごく良いのでは!?」と感じたアイテムをどうしても紹介したかったのでお付き合いください。
小さな持ち手付きストラップです。用途はジッパープルとしても使えるのですが、僕はぜひコンパクトツールのストラップとしても利用して欲しいと思っています。
なぜって取っ手に穴が開いているから。
特にキーホルダーのように持ち運びたい小さなアイテムにオススメなのですが、この穴が開いているおかげでキーリングに取り付けることができるのです!

そのままキーリングに取り付けるとなぜか嵩張るし、かといってパラコードで結ぶだけというのも味気ない、、、、と思うことありませんか?僕は度々あるのですが。
そんな悩みを解決してくれそうなアイテムの登場は嬉しいです。4色セットで、カラーリングも◎。

Para Pull 4-pack / KEY PORT をオンラインストアでみる

 

 


MFL最新号にスタッフのEDCが掲載されました!!


9月27日発売のライフスタイルミリタリーの情報雑誌「MFL Vol.09」66~67ページあたりの「コンパクトな道具学」にて我らがKINRYU社長のEDCアイテムが紹介されています!
ブログではご紹介しきれていないコダワリグッズの数々をチェックしてほしいです。
ぜひ全国の書店、コンビニやネットショッピングでどうぞ♪

夏パンツはこれで決まり!【 MAGFORCEがオススメするタクティカルパンツとショートパンツ 】

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

不安定なお天気が続きますが、確かな暑さを感じるこの頃。
やはり、夏にオススメなボトムスをご紹介しておくべきかと思い至り、本日はこちらをご用意いたしました。


耐久性・機能性に優れたMagforce(マグフォース)。そのアパレルラインの製品も例外なくタフで機能的です。
夏にオススメな理由や「ロングパンツ派 or ショートパンツ派」どちらにもオススメなアイテムをご案内します。

 

 

夏にMAGFORCEのボトムスをオススメする3つの理由

まずは、なぜMAGFORCEパンツが夏にも最適なのか。その訳をまとめました。

1.多彩な収納システム

薄着になる夏は、どうしてもポケット不足に陥りがち。秋冬はジャケットのポケットに収納していたアイテムたちが行き場を失います。そんな問題を解決してくれるのがMAGFORCEのボトムス。数々の秀逸なギミックが、まるで鞄のように収納をお手伝い。

別売りのアタッチオーガナイザーを取り付けることもできます。
パンツのポケット収納はツールなどを素早く取り出せる利点もありますし、普段は鞄を持ち歩きたくない方にもオススメ。

 

2.機能素材

Magforceアパレルは素材にもこだわりが。例えば、今回、後に紹介する二つのパンツはどちらもコットン/ポリエステル/スパンデックスのハイブリッド素材。
コットンの吸水性とポリエステルの速乾性が相成って、蒸れづらく快適な履き心地が持続します。またリップストップ素材となっています。

 

3.最適なシルエット

やはり夏は蒸れやすく、汗で張り付くと足の動きの妨げにもなります。
Magforceのタクティカルパンツは脚の稼働域を邪魔しないよう立体的に構成されているため、動きやすいです。また、素材に(スパンデックス)伸縮繊維を加えているため適度なストレッチ性を持っています。

 

 
以上を踏まえてオススメアするアイテムはこちら!


■ Cakewalk Tactical Shorts

まずは夏らしくショートパンツを。涼しさを追求するならば、短パンです。
MAGFORCEが提案する短パンはやはり機能的、そしてタクティカルパンツにありがちな無骨すぎる雰囲気も薄く、また子供っぽさも皆無。「大人の男」にもお勧めできるナイスなデザインです。

やはり、このファスナーポケットの利便性は抜群。屈伸運動にも干渉しずらいので携帯や財布ほどの大きさのアイテムを収納していても邪魔になりません。

腰掛けるときに、お尻のポケットに詰め込んだアイテムが煩わしくなることもなくなるでしょう。

OLIVE、TAN 、Foliage Greenと落ち着いた色味が揃っています。

(モデル:165cm、63㎏ ガッチリ体型)
短すぎず長すぎず、野外活動から街履きまで幅広く使える雰囲気も◎。機能的でタフなタクティカルショートパンツが気軽に楽しめる良い時代です。

Cakewalk Tactical Shortsをオンラインストアでみる

 

 


■ Cakewalk2 Tactical Pants

ロングパンツ派の皆様にはこちらをオススメ。あるいはショートパンツ派であっても、例えばアウトドアで膝から下のケガや虫さされを軽減するためや、バイクに乗る場合だったりロングを活用する場面は意外と多いですよね。

先にお伝えしたように、このパンツは縫製が立体的に構成されているので、大きく足を動かす場面でも引っ掛かりなくスムーズなアクションを可能にします。

ポケットなどのギミックはショートパンツと一緒です。

こちらも3色展開。トップスのカラーに余り悩むことがなさそうな使い勝手良いカラー展開で嬉しいですね。

(モデル:165cm、63㎏ ガッチリ体型)
アウトドアレジャーでの利用は当然のことながら、普段の街履きにもオススメできるシルエット。野暮ったさもなく、大人のタクティカルパンツコーディネートをお愉しみいただけるとおもいます。

Cakewalk2 Tactical Pantsをオンラインストアでみる

 

 

最後に


いかがでしたでしょうか。自信をもって提案するMAGFORCEの「夏パンツ」。
暑い季節を乗り切る為にも、ぜひ手に入れてくださいね。

ちなみに、余談ですがKINRYUスタッフの中には、耐えきれず6月からずっとショートパンツのスタッフもいます。いまではショートパンツ率100%の究極クールビズな職場です(笑

キンリュー流!雨の日対策

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

梅雨ですね、不安定な天気が続きます。
本日のブログは、せっかくなので雨にまつわる内容に。

野外でのハードユースを想定したアウトドアやミリタリーギアは、雨への対策大事。
今回はオンラインストアであつかっている製品の対雨性能について掘り下げると同時に、KINRYUオススメの梅雨対策グッズもご紹介します!

 

 

MAGFORCE-ウォータープルーフ性能

まずは当店自慢のMagforce製品について。
高機能性を評価されるMagforceもいくつかのハイテク素材を採用しています。その中でも代表的な素材は以下の二つです。

■ テフロンコーティング + PUコーティング

Magforce製品の主素材は、ご存知1000Dナイロン。この堅牢な生地に目が向きがちですが、表面に施された「テフロン」加工も実はミソ。フッ素樹脂を表面に圧着することで驚異の撥水・防汚効果が得られるというものです。Magfroce製品の1000Dナイロンには、この「テフロン」加工が実に2回も施されています。


さらに裏面がポリウレタンコーティングが3回も施されており、表面で撥き切れなかった水分もここでシャットアウトしてくれる寸法です。


多くのMAGFORCE製品は、この「1000デニール+テフロンコーティング+PUコーティング」というハイスペックファブリックを採用しており、この素材がブランドの特色となる高い耐久性と機能性の一端を担っています。

 

■ PVCコーティング


次に紹介するのはPVCコーティングがされた500デニールナイロン素材。PVC(=ポリ塩化ビニル)は水や汚れに強く、コーティングすることで柔軟性を損なうことなく素材の耐久性向上も図れます。


さらに適度な光沢感が生む魅力的な素材感によって、アーバンな雰囲気を含んだアイテムを完成させます。

これらの加工は、泥はねなどの水溶性の汚れにも強いので、基本お手入れは表面をふき取るだけでOK。悪天候下でも思う存分使用できるのも強みです。

※完全防水ではありません。ジップパーツやシームからの浸水も予想されるので激しい雨の時などは、後程紹介するレインカバーをご使用下さい。

Magforce製品は他にも高機能素材を利用しています。
素材によって効果は異なりますが、その他の商品も撥水や耐水に優れたアイテムが多いです。詳しくは各製品ページにてご確認下さい

Magforce製品一覧をオンラインストアでみる

 

 

持っておきたい防水グッズ

1.防水ソックス


雨の日、靴下ぬれるのは気持ち悪いですよね。この防水ソックスで解消しましょう。


ミドルレイヤーに最新ハイテク素材「V-TEX」を採用することで、高水準の防水透湿性をもっています。
どっぷり水に浸かってしまっても大丈夫。さらに、この新素材は柔軟性や伸縮性にもすぐれているので履き心地も良い。


雨の日のお供にピッタリ。そのほか、アウトドアや季節が変わればウィンタースポーツにもオススメできますし、まずは一つ手に入れておきたいアイテムです。個人的にはシンプルで使いやすいカラー展開も魅力に感じています。
ちなみにコスパにも自信あり。ぜひチェックしてください。

ZERO Waterproof Socks をオンラインストアでみる
 

2.ブーニーハット


発売以来、人気商品となっているSPAVERのブーニーハット。
3レイヤー構造によって防水透湿性能をもっており、雨にも強いのです。


みてくれが防水グッズっぽくないところも高評価の理由。普段から自然に使え、悪天候対策にもなるというのがポイントです。
キャンプやバーベキューの日よけアイテムはこれで決まり!?

H2O Boonie Hat / Spaver をオンラインストアでみる
 

3.レインカバー


バックパック愛用者であれば、ぜひ一つ手に入れておきたいグッズ。
Magforceのレインカバーは、70デニールのリップストップナイロン生地にポリウレタンコーティングを2回施すことで、防水だけでなく耐久性にも優れた逸品です。


悪天候への備えとして愛用のバックに忍ばせてお出かけください。

Rain Cover L / Magforce をオンラインストアでみる
 

 

最後に


梅雨時期の雨の日対策としてお話しましたが、夏に向かうにつれて局所的な雨も増えてきます。そんな悪天候に負けないように、あれこれ備えてみることも一つの楽しみとしてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事

SPAVER / BOONIE HAT ブーニーハット【防水+透湿】

ZERO Waterproof Socks (ゼロ ウォータープルーフ ソックス) ~防水・透湿・柔軟の三拍子が揃った高機能靴下~

Magforce / Rain Cover (レインカバー)バックパックが雨に負けない為のお勧めアクセサリー

MAGFORCE / テフロン加工された1000デニールナイロンの手入れと備え

SPAVER / BOONIE HAT ブーニーハット【防水+透湿】

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!!


本日は、新入荷のアイテムを。
SPAVERよりブーニーハットが届きましたので、早速ご紹介いたします。
防水+透湿性能を持っているため、悪天候下でも快適に着用できる実力派。着用イメージや、機能性を活かす為のお勧めメンテナンス方法もお話いたします。
ぜひ、お付き合いください。
 

 

H2O BOONIE HAT / SPAVER

Boonie Hat (ブーニーハット) とは

ジャングルや森林地帯での戦闘用に開発され米軍ではベトナム戦争頃に導入。当時は軍隊らしくないとして一部上官クラスの面々には敬遠されていたらしいですが、採用期間は長く現在も用いられています。
グルっと広がるワイドブリムが特徴。側面のウェビングはカモフラージュ目的のギミックだそうです。(枝などを刺して使用していた。)

ちなみにブーニーとは、タガログ語由来の俗語から派生したものらしく元は山や原生自然帯を、転じて文化から離れた田舎などを揶揄するような意味でもあるそうです。ちょっと曖昧なので、詳しい方いらっしゃいましたら教えてください。

 

 

■ 3レイヤー構造の防水透湿性能


そんなブーニーハットですが、今作は素材に3レイヤーの生地を採用。
3レイヤーとは3層構造をなしていることを指し、ミドルレイヤー(3層の真ん中)のメンブレンに防水透湿素材をラミネートすることで、水の侵入を防ぎ、そして内側の湿気は外の逃がしてくれるという優れもの。
シームやメッシュのハトメからの浸水は避けられないものの、通常の雨などであれば問題なく防いでくれます。

 

 

■ 豊富なカラー展開と着用イメージ

カラーも豊富。その味わい深いラインナップをご覧ください。

・BLACK

 
・GRAY

 
・COYOTE

 
・WOODLAND

 
・MULTICAM

 

 

■ 折りたたんで持ち運び


ブーニーハットはクルッとまとめてコンパクトに持ち運びができます。
あご紐でまとめて止めておくとGood♪
天候の変化が気になるアウトドアレジャーや梅雨時期の雨具としても携帯するのもオススメです。

 

 

■ 防水透湿性能を最大限に活かすために!!


上記では、アイテムの持つ防水性と透湿性についてご説明しましたが、それらの性能を最大限に発揮させるために私的なオススメにはなりますが、「防水スプレー」の活用をご提案します。これにより撥水性を強化してほしいのです。

今回紹介しているブーニーハットは元々撥水性も持っているのですが、完全なものではなくは長時間の水への接触によって濡れが生じることがあります。
※もちろん3層構造生地のミドルレイヤーによって内側まで浸水することはありませんが。
それでも濡れを解消したほうが良い理由は透湿性にあります。
どの防水ファブリックにも言えることですが、濡れによって表面が水で覆われていると内側の湿気が発散されづらくなってしまうのです。

なので、防水スプレーで撥水性を強化することがより快適な着用感につながります。
ぜひ、お試しください。

ちなみに、防水スプレーは通気性の損なわないフッ素系を選んでくださいね。あと水溶性(繊維に染み込ませる系)も本来持っている撥水性によって弾いてしまうので、不向きです。他商品の例えとなってしまい申し訳ないのですが、ゴアテックスもOK!みたいな表示の物が望ましいです。

このメンテナンスは、今回ご紹介したアイテム以外の防水透湿グッズにもお勧めです。

 

 

最後に


キャンプやブッシュクラフトなどをはじめとしたアウトドアレジャーにもお勧めです。

キャップなどとは、また一味違った雰囲気をお楽しみ頂けるという点でも、皆様の帽子コレクションに加えて頂くと良いのではないでしょうか。
また、コスパも存外良い感じです。お値段も含めてオンラインストアでもご覧ください。

H2O Boonie Hat / Spaver をオンラインストアでみる

NOTCH GEAR(ノッチギア)
~アイウェアに干渉しない革新的キャップ~

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!

本日は、新しく取り扱いをスタートしたアイテムについてご案内します。

今年のアメリカ-ラスベガスで開催されたショットショー2019でも話題になっていたブランドのアイテム。
「より快適に着用する方法」もご紹介してみようと思いますので、ぜひご覧ください。

 

NOTCH GEAR

元アメリカ海兵隊員の”Paul Cunningham”氏によって2003年に創業したキャップブランド「Notch Gear (ノッチギア)」。

「アイウェアを装着した状態でも被ることができるキャップ」というのがブランドの重要なコンセプトなのですが、そのためのギミック・アイデアが斬新。
キャップのバイザーに切り込みを施すことで、サングラスなどのフレームに干渉することなく、キャップを深くかぶることができます。

こんな風に。
スポーツタイプのサングラスと相性抜群。帽子とサングラスを併用することで、高い位置から隙間に入り込むひかりも防ぐことができるので、アウトドアレジャーやスポーツなどアクティブなシーンにもオススメできるセットです。

普通のサングラスもOK。

 

 

豊富なカラー展開!!

カラー展開が豊富なのも嬉しいです。デザインも野暮ったさがなくファッショナブルな印象なので、使い勝手が良さそう。
好みや利用シーンによってセレクトしてみてはいかがでしょうか。

・NOTCH Classic Adjustable Operator
単色は物事の基本。コットンツイル素材からクラシックキャップの雰囲気が感じられますね。

・NOTCH Classic Adjustable Operator – Camouflage
人気の衰えないマルチカム。
ブラックパターンも網羅しているのが嬉しいです。

Digital Concealment Systems社のデジタルカモ”A-TACS”からは、多環境への対応を目的とした”IX”と市街地での利用を目的とした”Ghost”の2種類が参戦!

独特なパターンで注目を集めるKRYPTEK社のカモパターンは、ハイランダー、タイフーン、さらにマンドレイクを含めた3種類。

 

 

細部に宿るハイセンス!デザインのこだわり

特徴的なギミックに目を奪われがちですが、それを抜きにしてもかなり完成度の高いデザイン・アイテムに仕上がっています。
フロントにはベルクロワッペンも取り付け可能なパネル。パネルの右下にはブランドロゴの刺繍が施されています。

アジャスターで最適なサイズに調整。この背面にもブランドロゴが刺繍されています。

※製造ロットによってアジャスターに金属パーツを使用しているものもあります。

普段は見えないところですが、インナーのシームテープもブランドロゴが入ったオリジナルの物です。また、縫製も丁寧ですしハードユースにも耐えることができるポテンシャルは十分に備えていると思います。

「切込みのギミックだけじゃないぞ!」と言わんばかりのコダワリ具合。
サングラスや眼鏡を利用しない人にとっても、注目せざる得ない帽子なのではないでしょうか。

※単色カラーとカモパターンでは素材などに違いがありますので、詳しくはオンラインストアでご確認ください。

オンラインストアNOTCHブランド一覧へ
 

 

より快適に着用するためのアドバイス!!

当然ですが、アイウェアは物によってフレームの形状が異なります。
なので、NOTCHのキャップも買ってそのままだとサングラスの種類によっては、切込みの位置のずれによって上手く装着できないことも。そんな時はバイザーのラウンドを調整してください。

さらにワンポイントアドバイス!!
NOTCHのキャップはわざわざ切込みの保護パーツに柔軟性のある樹脂素材を採用しています。
なので写真のようにバイザーに切込みが入っている箇所の奥をグッと内側に押し込むようにして形状を変化させるだけでも、かなりフィット感が増します。

これらの方法は、NOTCH創始者の”Paul Cunningham”氏に聞いたところ教えてくれたオフィシャルの見解です。どうぞ安心して、ご参考ください♪

 

 

最後に

ちなみに、この革新的なキャップの開発に至った理由は「お気に入りのサングラスをかけているときに、キャップを深くかぶることができないことにうんざりしていたから。」らしいです。

何はともあれ、日差しが強くなるこれからの季節に重宝するキャップなので、ぜひご活用ください。
キャンプやバーベキュー、フィッシングなどのアウトドアレジャーや、サイクリング、ランニングなどのスポーツシーンまで幅広くお勧めです!