Notch Gear (ノッチギア) 新作発売
~アイウェアに干渉しない革新的キャップ~

いつも、KINRYUブログをご覧いただき、ありがとうございます!
発売以来、予想以上のご好評を頂いている「Notch Gear」について。
最新作の発売を機に、この革新的なキャップを改めてご紹介いたします。

 

 


アイウェアに干渉しない革新的キャップ

Notchキャップ最大の特徴はこの切れ込み。
「アイウェアを装着した状態でも被ることができるキャップ」というのがブランドの重要なコンセプトなのですが、キャップのバイザーに切れ込みを施すことで、サングラスなどのフレームに干渉することなく、キャップを深くかぶることができます。

ちなみに、ブランドネームである「Notch (ノッチ)」をいう単語自体「切れ込み」という意味を持っています。

 

 


シリーズ紹介

 

new Classic Adjustable Operator – Premium

新作は、待望の単色バックメッシュタイプ。ありそうでなかったバージョンですが、採用素材やギミックに他シリーズにはない工夫が加えられています。シンプルながらひねりの効いたアイテムに仕上がっており、すでにNotch Gearのキャップを持っている方にもオススメしたい逸品です。

今回ご紹介するシリーズ全てにフロントにパッチなどの取り付けができるループパネル(7.6×4.7cm)が施されていますが、このPremiumシリーズのみ、背面にも のループパネル(9.8×2.3cm)が施されています。

素材には、上質なコットンキャンバス地を採用。ただし、ただのコットンキャンバスにあらず。表面に緩やかな起毛処理を施しており、手触りが良くプレミアムな雰囲気になっています。また摩擦に強く、他のシリーズ同様にタフです。

-カラーバリエーション-

Classic Adjustable Operator – Premium をオンラインストアでみる

 

 

■ Classic Adjustable Operator

単色キャップです。シンプルでクラシカルな様子に”Notch Gear”の特徴的ギミックが加わり唯一無二なアイテムに。ブランドを代表するシリーズとして大変好評です。

素材にはコットンツイルを採用。内側のブランドロゴがはいったシームテープもポイント高いですね。縫製レベルの高さも人気の理由の一つです。

~ツイルとは~
綾織りの総称で、斜めの畝が現れて見えるのが外見的特徴です。三原組織のひとつに数えられ、身近によく見かける折り方です。代表的なものだとデニムもツイル。生地厚でも柔軟性が損なわれないので、強度とのバランスも良いです。シワになりにくいという特徴ももっています。
ちなみにツイルに並んで良く見かけるのが平織りです。(キャンバス生地とかも平織り)

-カラーバリエーション-
ミリタリーカラーを中心とした雰囲気のあるカラーのラインナップが嬉しいですね。

Classic Adjustable Operator をオンラインストアでみる

 

 

■ Classic Adjustable Operator – Camouflage

カモフラージュパターンを採用したシリーズがコチラ。メッシュバックタイプになっていますので、通気性もよく快適に着用して頂けます。

素材にはリップストップ生地を採用。カモフラージュパターンとのマッチングはミリタリーテイストを気持ちよく味わって頂けます。

~リップストップとは~
生地に格子状の補強を施した素材がリップストップ。見た目にも碁盤の目状に施された補強糸がよくわかりますね。引き裂き強度につよく、仮に小さな穴が開いてしまっても補強によって裂き目が広がらない仕組み。ミリタリーギアにも良く見ることができ、そういった雰囲気も含めて愉しんでほしいです。

-カラーバリエーション-
Multicam、KRYPTEK、A-TACSと様々な迷彩パターンを網羅。このバリエーションの多さには脱帽です。

■ Classic Adjustable Operator – Camouflage をオンラインストアでみる

 

 


モデル別早見表

モデル別に。参考にして頂けると幸いです。

 

 


より快適に着用するためのポイント!

着用するときのワンポイントアドバイス!
バイザーのカーブをアイウェアに合わせて調整すると、より快適に。

さらに切れ込みの保護パーツの奥をグッと内側に押し込むようにして形状を変化させるだけでも、かなりフィット感が増します。
ぜひ、ご愛用のアイウェアに合わせて調節してみてください。

 

 


ループパネルのサイズ

フロントにあるループパネルの大きさは7.6×4.7(cm)ほど。パッチでカスタムして愉しみたい皆様はどうぞご参考にしてみてくださいね。


最後に


キャンプやフィッシングなどのアウトドアレジャーや、サイクリング、ランニングなどのスポーツシーンまで幅広くお勧めです!まずはお一ついかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です