【キャンプ用品】ソロキャンプにオススメ!厳選ミリタリーギア

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
 

令和最初のブログとなります。
汗ばむ陽気も増えてきたこの頃。アウトドアレジャーに勤しむシーズン到来といった感じでしょうか。

そこで今回はキャンプグッズをご紹介。
特にミリタリーテイストをキャンプに取り入れたい方必見の内容となっています。もともと関係性の強いミリタリーギアとキャンプですが、よりミリタリー風味を効かせたキャンプを楽しむ第一歩としてご覧いただけると嬉しいです。ぜひお付き合いください。

 

 

キャンプ用品の持ち歩きに

■ G.I. Type Canvas Barracks Bag

最近やたら人気のあるグッズ。それがこのGIタイプのバラックスバッグです。
ランドリーバックとも呼ばれるコレは元々アメリカ軍兵士に支給されていたタイプの物。洗濯もの入れや、宿舎移動の際には衣類を入れて持ち運んでいたらしい。

丈夫なキャンバス編みの布帛を使用しているので、キャンプなどのアウトドアにもオススメ!!

焚火をたしなむ方へ。薪入れとしても重宝します。
シンプルなアイテムゆえに使い道は幅広いです。タフでラフに使えるというのが良いですね。帆布ならではの雰囲気も一緒にお楽しみください。

G.I. Type Canvas Barracks Bag をオンラインストアでみる

 

 

簡易寝袋~レジャーシートを使いこなす

■ G.I. Type Rip-Stop Poncho Liner With Zipper

リップストップ生地でできたコチラは封筒型の簡易寝袋は80年代に米軍で使用されていたタイプ。
アイテム名こそポンチョライナーとなっていますが、これは米軍タイプのポンチョを連結することができる為です。ポンチョを組み合わせると、野営用の寝袋が完成する仕様となるのですがテント内で使うなどであればポンチョはなくても良いですね。


また広げると 208cmx157cm ほどの大きさになるので、単純にレジャーシートの用途としても活躍。外で雑魚寝したい人へお勧めしたいです。


くるくると折り畳み、ご愛用のバックパックなどに取り付けてお運びください。雰囲気もでて良いですね。

GI Type Rip-Stop Poncho Liner With Zipper をオンラインストアでみる

 

 

ミリタリーギアで火起こし!

■ Ranger Flint Striker Fire starter

米国の空軍と海兵隊で使用されている信頼性の高い着火用サバイバルキットです。


使い方もシンプル。フリントとストライカーをグッと打ち合わせてください。

Ranger Flint & Striker Firestarter をオンラインストアでみる

 

■ G.I Aviation Survival Fire Starter


マグネシウムブロックとスパークインサートを備えたシンプルなファイヤースターターです。キーホルダーのように持ち運ぶことができます。


使い方はまずマグネシウムブロックをナイフなどでで削って枝や木くずなど火の付きやすいものに振りかけてください。 それに向かってフリント(黒い側)をナイフの背などでグッと擦り付けて着火します。

ご存知のようにマグネシウムは高温燃焼する特性をもっているので、着火の補助として活躍してくれます。

G.I Aviation Survival Fire Starter をオンラインストアでみる

 

 

水筒でミリタリーを取り入れる

■ Canteen

キャンプにミリタリーテイストをプラスするときは真っ先に導入してほしいアイテムといえばコレ。

米軍仕様の水筒「CANTEEN」を中心としたグッズ。
揃えると雰囲気もGOOD。

詳しくはこちらのブログでもチェックしてみてください。


実は全部一つにまとめて持ち運ぶことができます。
嵩張ることなく持ち運ぶことができますよ。

1QT Canteen をオンラインストアでみる
GI Style Stainless Steel Canteen Cup をオンラインストアでみる

 

 

キャンプでも頼もしいパラコード

■ Paracode 各種
こちらのアイテムも合わせてどうぞ。
m
タープロープをはじめとしたロープの必需場面で軍規格の耐久性をもったパラコードは頼れるアイテムです。

コチラの記事でも詳しくご紹介していますので、ぜひご覧ください。
【Paracord (パラコード)と Tactical Cord(タクティカルコード)~実用的な活用方法や愉しみ方のコツ~】

 

 

最後に


余談ですが先日、とあるキャンプ玄人様とお話する機会があったので、キャンプのおすすめシーズンについてお聞きしたら、「年中だよ。」とおっしゃっておりました。
なるほど。しかしながら、これからの季節キャンプ用品が充実するもの確か。あれこれグッズを見ているだけでも嬉しくなってきます。
KINRYUオンラインストアでも厳選したキャンプグッズを展開していますので、ぜひ覗いてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です