PROMETHEUS DESIGN WERX – NEW ITEM
【トートバック、コンパスキット、オイルライター】

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!
モダンミリタリーの先駆けとして名を馳せる「PROMETHEUS DESIGN WERX」ブランドより待望の新商品が届いていますので、お勧めアイテムと一緒にご紹介いたします。

 

 

■ PDW CaB-2

シンプルながら、タフで多目的に使用できるトートバックがこれ。
高強度ナイロンとして知られるコーデュラナイロン、中でも地厚でより耐久性に優れた1000デニールタイプを採用しています。

お気付きのようにハンドルは、肩掛けようの長いものと手持ちようの短いものが備わっています。持ち方を変えるときにわざわざ長さを調節したりする必要がないので、いつでもどこでも直感的に手に取って使用することができます。

ちなみに肩掛用に備わった長めのストラップは、トートバック本体をぐるっと包むように配置されています。
底を見るとわかりやすいですね。つまり、重い荷物を運搬する際もトートバックにかかる荷重が分散されるため、トートの耐久力も高まります。

フロントにベルクロのループパネルが備わっているので、パッチでカスタムしてお楽しみください。
幸いPDWからは素敵なワッペンも豊富にリリースされていますので。

PDW CaB-2 / Prometheus Design Werx をオンラインストアでみる

 

 

■ Expedition Watch Band Compass Kit Ti

リストコンパスを活用している方や、ダイバーズウォッチ、フィールドウォッチを愛用している方も必見。
チタン製のケースに覆われたコンパクトコンパス。シリコンケースも付属したセットアイテムです。

コンパスを覆うケース素材には航空機にも使用されるチタン(6AL-4V)を採用しています。
チタンは高強度かつ軽く、耐食性に優れているという加工金属の中でもかなり高性能。ステンレスより軽く、鉄の2倍強いといわれています。耐食性、つまり錆にも強いため、海での使用にもお勧めできてしまいます。
そんなハイテクギアにもってこいなチタンですが、その強度故の加工の難しさがあるそうです。PDWは、厳しい基準をクリアした工場で精巧に作り上げるのでとても完成度の高いチタンアイテムとなっています。

チタンのデメリットを強いて挙げるなら、素材自体のコストが高い点でしょうか。それを差し引いても余るほどの魅力がチタンないしはPDW製品には感じられるのですが。

シリコンケースを利用すれば、例えば鞄など好きな個所への取り付けが簡単に行えます。

さらに、腕時計のナイロンベルトにも。ダイバーズウォッチやフィールドウォッチとの相性抜群。耐水深度100Mとスキューバダイビングにもオススメできる本格派です。

ちなみに対応するウォッチバンドの幅は最大で22mm。18mmや20mmのベルトでも使用できます。(16mmのベルトでも試してみましたが、さすがにスカスカ感が否めなかったです。ベルト幅以前に時計本体との大きさのバランスもミスマッチでしたが、、、、)
ベルトの種類はNATOタイプであれば、ほぼOKです。

更に蓄光となっています。
カッコいいです。仮にコンパスを使う必要がなくても手に入れたいと思うほど。

Expedition Watch Band Compass Kit Ti / Prometheus Design Werx をオンラインストアでみる

 

 

■ TiFS

チタン製のコンパクトオイルライターです。スクリューキャップ式で閉じているときは防水。
表面のローレット加工による凹凸が醸し出すインダストリアルな雰囲気がたまりません。もちろんこの加工によって手にグリップし滑りづらくなっています。

キーホルダー感覚で持ち歩けてしまう掌サイズ。ストラップを介して鞄などに取り付けておくのもあり。

付属しているリペアパーツにも注目。パッキン、フリント、ウィックと、とても充実しています。長く愛用できそうです。
使用するオイルは通常のライターオイルでOK。
インサイドケースは少しずつ引っ張りだしてオイルを補充して下さい。

実際に使っていての感想ですが、先に述べたように防水アイテムとなっていているので気密性も高くオイルが揮発してしまうことも少ないです。つまりオイルライターによくある「久しぶりに使ったらオイルが揮発してしまっていて点火しない!」というケースがあまりないような気がします。

TiFS/ Prometheus Design Werx をオンラインストアでみる

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。
どれも完成度が高く、洗練されたデザインと機能性はとっても魅力的。気になった方はPrometheus Design Werxの製品一覧も一緒に、ぜひご覧ください。

Prometheus Design Werxの商品ページへ

Black Hawk Tote Bag / mf-0462

いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

2017年も佳境を迎えるにつれ、寒さも厳しいものとなってきています。KINRYUオンラインのオフィスも例外なく冷えが厳く、かく言う私もヘビーアウターまでガッツリ着込んで過ごしていますが。。。。
そんな時、このアイテムを買いました。

 MF-0462 Black Hawk Tote Bag


Magforce(マグフォース)のトートバッグです。
普段バックパックが多い私ではございますが服を着込んでいると、背負うのが少し煩わしく思う瞬間があったのでスマートなトートバッグが急に欲しくなった訳です。
これがかなり調子良いので、本日は私の愛用トートバッグをご紹介したいと思います。

素材、そしてサイジング共にMagforce製品の中でもアーバン色の強いタウンユースアイテム。
普段使いはもとより、通勤・通学バッグ(許されるのであればですが。)などにも活用するシックなデザインのアイテムとなっています。

↓細かいディテールをご確認下さい。↓

機能素材 1. 1200デニール/ポリエステル


多くのMagforce製品とは異なり、1200デニール・ポリエステル生地を使用。
しっかりとした厚みがあり強度と耐候性にとても優れています。

さらに表面にはPVC加工を施すことで、耐水性と耐久性を強化。汚れに強いという特性も持っています。またコーティングにより表面に適度の光沢感あり、上品な雰囲気を醸し出しています。

機能素材 2. 止水ファスナー


各コンパートメントやポケットの開口部にはYKKの止水ファスナーが採用されています。
もちろん完全防水という訳ではないですが、多少の雨水などの侵入を阻止。

光沢感のある本体素材との相性も抜群ですね。
ソリッドな雰囲気が都会的なイメージを引き立ててくれます。

 

収納力 1. メインコンパートメント


メインコンパートメントはA4サイズも十分に収納でき、開口部も大きく開くので意外と出し入れもストレスレス。
側面・底面にパッドが内臓されているので、収納物をしっかり保護してくれます。

内面はベルクロが取り付けられる様になっているので、別売りのベルクロオーガナイザーでカスタマイズできます。

収納力 2. ラックトップポケット


13インチMACBOOK PROほどのサイズもぴったり収まります。開口部は34cm程の開きです。
もちろんクッションパッドも内臓で安心。

収納力 3. フロントポケット


このポケット、個人的には大変良く使ってるストレージエリアです。
メインコンパートメント同様、ベルクロオーガナイザーでカスタムできるので、小物の収納に活用すると利便性がグッとUP。すぐに取り出したいアイテムはここに収納しておくと便利ですよ。

鍵などの取り付けに便利なキーフックも装備しています。

収納力 4. ファスナーポケット


さらに細かいアイテムはここに収納。
インナーポケットも備わっているので収納物が散乱することがありません。

 

収納力 5. ボトルホルダー


両サイドに備わったボトルホルダー。
容量は一リットルナロゲンボトルも収納できる程です。

ドローコードで間口を絞ることができポケットとしても使いやすので、水筒派でない方も十分に活用できます。私も片方にはステーショナリーポーチを入れています。

 

その他 1. ストラップ


ハンドルストラップは長さが簡単に調節できるので手持ち〜肩掛けまでお好みのタイプで使用できます。

その他 2. ウェビング


他のポーチなども取り付けられるウェビングデザインはミリタリーアイテムらしさ。
パッチの取り付けができるベルクロ面も備えています。

 

応用その1.キャリーケース


背面のストラップを利用してキャリーバッグのハンドルにジョイント。
これは旅行や出張時に重宝しますね。

応用その2.別売りショルダーストラップ


別売りのショルダーストラップを取り付けることで、斜め掛けできるショルダーバックとしても使用できます。

 

最後に

Magforceによるアーバンタクティカルスタイルにピタッとくる良作。トートバッグを持っていない方にもぜひオススメしたい逸品です。ぜひ、オンラインストアも合わせてチェックしてくださいね。

Black Hawk Tote Bag / MF-0462 のオンラインストアへ